苫小牧市民17万人
北海道民560万人
日本国民1億2000万人の

健康を守る木田ちゃんです

前回のブログの続き的な感じてすが、
息子たちが今に至るまでを
いろいろ思い出していて、

私は彼らがいろんな学校行事などを行う時に
仕事で行けていないことが多く

次男の運動会はほとんど見た記憶がない・・

終わってからどうだった❓
って聞く始末・・😢

 

その当時は
仕事を休んでは行けない・・
子供がいるから・・と言い訳にしては行けない・・

なんか変な責任感なのか、
旦那や私の母親が見に行っているから

大丈夫・・

そんな思いで
私も見たかったけど仕事を優先していることが多く・・

今考えたら
ちょっと後悔もあります

結果が全てじゃなく
そればかりは

頑張る姿、勇姿をみるべきだった・・・。
失敗したとしても
転んだとしても

負けたとしても

その姿をちゃんと見てあげれたらよかったな・・と。

ただ過ぎたこと、
そして、その時はそうするしかできなかったと判断したことに
後からもう悔やまない・・

その分違うところで愛を持って向き合っていきたい

息子たちは1歳前から幼稚園の預かり保育に
お願いしていました。

最初はプレからだから
週に2,3日だけの
数時間・・

離れる時はよく泣いてた

 

でも私も泣いてた

 

お互いなかなか離れれなくて
幼稚園の先生に
お母さん早く行ってくださいって

言われたな・・・笑

 

お母さんがいなくなると
結構けろっと泣き止んで、遊ぶみたいですよね笑

 

私が子供たちが泣くことを気にかけていると
ある先生に

【おかあさん、子供は泣くのが仕事、
お母さんが働くのとおんなじ】

と言われました
これがすごく救われた・・・。

申し訳なさじゃなく
ごめんねじゃなく

お母さんも頑張るから一緒に頑張ろうね♪
に切り替えれた☺️

まだわたしとおんなじ世代で
子育てがスタートした人もいる。
そんな人がこれから仕事をスタートする時

きっとおんなじような思いをするのかもしれない
その時は
私もおんなじように教えてあげたい☺️

明日もがんばろ♪

シェアする