苫小牧市民17万人
北海道民560万人
日本国民1億2000万人の健康を守る木田ちゃんです

普段、なかなか服を買いにいく時間がなく・・・

以前イベントレッスンで地方を回っていた時は
各地のショップを巡ってましたが・・・
今はそんな時間もないので

服を買うこともなかなかできず・・笑

だからZOZOTOWNはよく見る・・

だけど結局見てスルーして
カートに入れたけど買わないでいて、

やっと買ったシャツはGAPの950円の3枚だったりして・・・・笑

 

まあ、苫小牧市にはGAPがないから
それでも嬉しいんですけどね。。笑

メールが来て今日届く予定だったんですが・・

ピンポーンきて
キタァ〜🚛と思ったら

すごく申し訳なそうに立つ配達のお兄さん・・

私と同じくらいの年齢か、私より若く、
マスクに隠れて顔はほとんど見えないけど

帽子脱いで

ギリギリ見えている目は
すごく申し訳なさそうで・・・・

一枚だけ
袋がドロドロのシャツを持っていて、、、

言葉を選びながら
腰低めに
何があったかを説明してくれました

 

宅配トラックの
扉が開いてしまっていて
中のものが出てしまって

それが暴風雨にさらされていて
きづいて落ちたであろう
場所に戻ったけど

この一つしかなかったと・・・

他に何か購入されていましたか・・・と

 

本当に申し訳ありません。。

と、
すごく反省されていて
新しいものを手配してくるようにします

といってくれたんですが
私はしばらく出張するし・・受け止めないかも・・
みたいな話もして・・

それより
他の荷物は大丈夫だったんですか❓

道路に落ちて
後続車に当たったりしなかったんですか❓

他の荷物の破損はなかったんですか❓

 

はい、木田様のだけでした・・・

それはよかったですね・・・😅
と私・・。

多分これって
本当は憤慨して
なんだとぉ〜って怒っちゃう人もいるんでしょうね・・

 

そして、私の荷物だけで済んでよかったですねぇ
なんていうと思ってなかったでしょうね・・・

その瞬間お兄さんの顔が少しほころんで・・・
なぜか私も少し嬉しくなりました

きっと
この方、事務所で明日怒られちゃうんだろうな・・・
ちゃんとドアを閉めていなかったこととか
いろんなこと

始末書とか書くのかな・・
世間は連休なのに、
暴風雨の中

外にでで
落ちた荷物を探しまくったんだろうな。。。。

と考えると
私の方がなぜか胸が苦しくなってきて・・・

大丈夫でしたか❓
と逆に心配してしまいました・・・。

私がそう感じたのは
そのお兄さんの誠意が伝わったからかなと・・・

こんな状況で
逆ギレなんてする配達員さんはいないと思いますが、
ものすごく誠心誠意謝っている感じが

 

なぜかつたわって・・・

その時頼んでいたものも
別に急ぎではなかったし・・
唯一

さむーい玄関の外で
半袖エプロンで立っていることだけが
からだにこたえたけど・・・💧

誠心誠意は人の心にちゃんと届くというのを
配達のお兄さんに身をもって学ばせてもらいました

 

お兄さんまた配達に来て欲しいです☺️

 

シェアする