苫小牧市民17万人
北海道民560万人
日本国民1億2000万人

の健康を守る木田ちゃんです

もう直ぐ母親として18年目に入ります

子供たちが大きくなってきてからは
私の仕事が忙しくなりはじめ
地方への仕事がなんだかとても増えるスタイル

それはなんとも苦ではなく
ありがたいお話でした・・

ただお母さんとして、子供たちの成長過程を
あまりみれていません。。。

運動会なんて数回行ったかどうか・・
学習発表会、、マラソン大会は一度もない・・・

参観日。。。2回くらい❓

申し訳ない・・・申し訳ない・・

ずっとそんな気持ちを抱えていました

子供たちに
【いつもごめんね】と謝ってしまっている自分・・・

謝るくらいなら
仕事やめよう・・

そう思いました

そこから謝らなくなりました・・

そう、考え方を変えました

夫婦や家族には色んな形がある

私は物理的には見れないけど、
離れて仕事をしている地で
ずっと心で応援してる

ずっと結果が気になってる

ずっと安全に取り組めたか・・
楽しい時間を過ごせたか・・
いい思い出を作れたか・・

今日1日にやり残したことはないか・・

子供たちのことを考えなかった日は一度もない

 

だけど
絶対子供たちから連絡は来ない・・・笑

そのかわり
帰宅した時に
臨場感あふれるトークで
行事や、大会の内容、結果を聞くのが

とても楽しみ・・♪
家族は2回たのしめるよね♪

息子たちは確か 10年前くらいから
サッカーを始めました

一番最初の体験会の時に
体育館で
お兄さんたちと一緒にしどろもどろになりながら
ボールを蹴っていたのを

 

鮮明に覚えています

指を骨折した、足首捻挫した、擦り傷切り傷、絶えなかった・・

チームメイトとうまくいかなくて

どうしたらいいか相談受けた・・
悩みながらももう長男は高校3年生・・

そして今年は
高校に入学した次男と一緒のリーグで高校は違うけど

同じ試合会場で試合を見ることができるのが
今年、最初で最後・・・

そして、今日は私も出張がないという奇跡のタイミング

木田倶楽部オンラインレッスンの
メンバーの皆様に事情をはなして
レッスン時間を変えてもらい

 

息子二人の試合を
ほぼ初めて最初から最後まで

2試合・・・みました

もう、息子たちが私のお腹から出てきた面影は
一切なく・・・当たり前か・・・😅

ただ長男がこんなに大きくなって
すごく動いていて
感動した・・

サッカーのルールはよくわからないし
勝ち負けはもう、まったくどうでも良くて・・ 惨敗だったけど・・笑

いつでも子供たちは飛び立っていける感じを
感じました・・・。。

今日だけはお母さんを優先させていただきました・・
木田倶楽部オンラインのメンバーの皆さん

ありがとうございました・・・😭
幸せでした❤️

シェアする