苫小牧市民17万人
北海道民560万人

日本国民1億2000万人の健康を守る

木田ちゃんです

 

おもてなし

という言葉をよく使います
自分本意ではなく、相手本位の一歩先ゆく優しさの行為

以前ある方から
全然おもてなしなんてできてないよ・・

と言われたことがありました

 

今から4年くらい前でしょうか・・・

その方にとってのおもてなしには
私の行動や在り方は

おもてなしの

の字にもなっていなかったのかもしれません。。。

むしろ逆に不親切と感じていたかと思います。

でも、ときにおもてなしは、
やりすぎてしまうと単なる相手のためにしてあげているという
自己満足になってしまっていたり

その後に自分が楽をするための事前準備が
目的になってしまっていたり・・・します😭

そうなってしまうと心地よさではなく
相手にはどこか居心地の悪さが生まれてしまう・・

居酒屋などのトイレによく張り紙がしてあります

トイレはきれいに使いましょう

という文言

伝え方一つで

 

よく見ます。。

皆さんで統一したルールを守ってほしいという呼びかけですね

使ってください・・じゃないことを願います・・笑

 

一方
いつもトイレをきれいに使っていただいて
ありがとうございます

この文面

とっても気持ちがいいです

 

自分が何もしていなくても
褒めてもらえている気がする

この文面だと
さらにきれいに使っていきたい❗️という
能動的に動きたい意識も入ります

 

伝え方一つでモチベーションも変わる
その結果

みんながきもちいい☺️

素敵ですね

そんな言葉や行動が

スラスラ出てくるようになりたいですね

シェアする