苫小牧市民17万人
北海道民560万人
日本国民1億2000万人の

健康を守る木田ちゃんです

最近、長男とよく
PDCAとOODAについて話します

プラン
実行
評価
改善

↑これがPDCA

私も最初これがよくわからなかったけど
何か取り組む時に
ここを押さえていかないままスタートすると

全然うまくいかないということがわかる

そしてそしてつまづいた時、
または

フィットネスやパーソナルトレーニングのセッションなどでは
OODAがもっと活きる気がする

OODAとは・・
観察
状況判断
意思決定
行動

 

クライアント様がいた時
ゴール設定した後、まずは現情を把握するために
観察していかなくてはならない

 

だから
フィットネスはOODA
の前に戻れるような
ループの方が合っていて

そこからPDCAになるのかな・・・と。
でもね・・・

 

一番大切なのは
根底のマインド・・。

そう、マインドセットできていないと
取り組みに歪みがでできちゃう・・・。

取り組む時に必要なのは
PPT

 

横文字祭です笑

PPTは
目的
過程
チームワーク

porpose
process
teamwork

こんな想いで取り組みを始めた・・という動機
目的を達成するまでの道のり

そして周りに協力したいと思ってもらえるような自分づくり

 

自分には何ができて
何ができないかを明確にしていくと

周りは気づきますよねきっと。。

この指止まれをした時に
とまりに来てくれる人がいるはず

 

わたしは昔から
すぐ口に出します
だから、近い想いの人が気づいたら
近くにいたりします

流れ星が流れた時に
瞬間的に願い事を唱えたりします

 

その一瞬、

いつ流れてくるかわからない一瞬のタイミングで
フッとすぐに願い事

夢を口にできるか

そのレベルまで
強い想いがあるか・・・・。

最初からそこを見つけるのは難しい・・
だけど

様々な取り組みや
いろんな人と出会いつながっていくと
自分は何がしていきたいのか

がわかってくる

自分の人生を強くキラキラと輝きながら
生きていきたいですよね⭐️

 

シェアする