苫小牧市民17万人
北海道民560万人
日本国民1億2000万人

の健康を守るキダちゃんです

 

インストラクター歴が20年になります。
インストラクターになろうと思ったきっかけは

自分が現役時代に
トレーニングによって体が変わることを知り
もしかしたらトレーニング次第で

手術をして身体を切るとか
薬漬け・・みたいな

ことがなくなるんじゃないか・・

痛みや苦しみも
運動で解消できるのではないか・・

主治医を見つけるより
専属トレーナーをみつけた方が
生き生きと健康的に生きられるのではないか・・

なんて考えてスポーツクラブのアルバイトで入ったのが
きっかけで

そこからスタジオインストラクターの道が
人員不足からスタートして・・・・笑

 

気づいたらそちらがメインになっていました

一度にたくさんの人数の方に運動指導をすることは
とっても効率良くて

ただ楽しいじゃなく
しっかりと導いて行けたら
同時にみんながいい方向に

身体を使えるようになる

そうすると
楽しく運動しているだけなのに
受けている方は

痛みがなくなり
できなかッたことができるようになり
今までと違う日常が過ごせたりする

 

だけど逆もありきで・・

まちがった伝え方をした時に
一度にたくさんの方を良くない方向に導いてしまう
可能性がある・・・・

そうなると
その方の人生をインストラクターはよくも悪くも

変えてしまうかもしれない・・

それから
ちゃんと学ばなきゃと考えるようになって
伝え方などを意識するようになりました

それで
たくさんの方の身体と心の悩みが解消され

からだが変わり
心が変わり
毎日が豊かになり

痛みが減り

きらきらしていくのを見ているのが
とても嬉しく

運動指導者ってなんてやりがいに溢れ
素晴らしい仕事なんだ・・・

と思うようになりました

そして、こんな幸せな思いをさせてもらえるなんて
この仕事は本当に自分にとって
生きがい、やりがいになる

 

この仕事をできる人をもっと増やして
伝える側も
届ける側のみんなハッピーになって欲しい

多くの人を健康にするには
それを伝える人を増やさなくてはいけない・・

 

そんな思いで今、
指導者を増やしたいと取り組んでいます・・

たくさんの思いがあります
またこの続きをつづりますね・・・。

 

 

シェアする