苫小牧市民17万人
北海道民 560万人
日本国民1億2000万人の

健康を守る木田ちゃんです

心地よい場所

心地よい人たち
いい感じの人

 

それってきっと今の自分にとっていいことをしてくださる人

今の自分にプラスの要因をくれる人

厳しいこと
逃げたくなること
ちゃんとできていないこと

そんなことを一切言わず

いいところだけを見て
いいところだけを認めてくれて
いいところだけで向き合ってくれている

そういう場所は心地がいいし
そういうところに居続けたい、そういう人たちとだけ
繋がりたい・・

 

と思ってしまう

 

いや、そうしてもいいのかもしれないです・・・
自分の人生だから

自分の嗅覚で自分が居たいと感じる人といるのがいい

 

でも、今まで、、、ここまで生きてきた中で
今の自分がいられるのは

自分を怒ってくれた人
自分を叱咤してくれた人

自分を厳しい環境においてくれた人

自分の本質に目を向けることを
気づかせてくれた人

その時は
なんで自分ばかり・・・とか
どうしてそこまでやるの・・・とか

追い込もうとしてるの❓どうしてわかってくれないの❓

と自分があたかも受け身かのような
被害者かのような考え方をしてしまう・・・

 

でもそこで
現実から逃げず

そうなった原因をちゃんと考えて
他人のせいではなく
自分の中の負の部分にちゃんと逃げずに

向き合うことをする

 

すると感謝を忘れていたことに気づく

感謝を忘れるとどうなるか・・

 

成長が止まります

感謝ってポジティブな時に起こりやすい感情ですが
ネガティブな要素が起きている時

多分その根底には
そのネガティブの根本の部分に

感謝を忘れている

わがままな自分本位になっている時
どうして理解してくれないの❓
どうして❓

と・・・・。

そして
ネガティブを起こす人たちを自分にとって

よくない人・・と捉えてしまう

でも。それは
もしかしたら

違うんじやないかと最近思う・・・。
そういう事態が起きている時

そういう場面は
きっと自分の本質の部分補見直さなくてはいけない時

 

心地よさは居心地がいいので
ノンストレス

ストレスがない状態は何も新しいものがいらないです

そのままでいいと感じるから。

 

逆に、居心地がよくない、
他のせいにしたくなる時・・
それは自分の本質を問うべき時・・・

 

私はまだまだ成長したいので
どんどん山道を走ります・・・

たくさんの壁
たくさんの山や谷

いい人たちと生きていきたい
そして
厳しく鍛えてくれる人たちと成長していきたい

 

自分に起きる全ては
自分に必要な全てだから・・・。

 

シェアする