苫小牧市民17万人
日本国民1億2000万人の

健康を守る木田ちゃんです

姿勢が悪いと気分が下がることは知っていますか・・

気分いうのは身体の調子、具合じゃなく
メンタルということ・・

背筋が優位に働くと
からだが引き上がり
自律神経も調整され

何よりも呼吸が入りやすくなる

深くいい呼吸

息を吐けるということは
息を数ことができて

思考もクリアになります

 

せかせかしていたりすると呼吸は浅くなり
脳に十分な酸素も行かなくなる

思考が巡らない

気持ちは沈み
じぶんなんかは・・・となってしまう

マイナス思考

実は

私もあります

よく、あります・・・笑

だからこそ姿勢の大切さを知っています。

気落ちしている人でシャキッとしている人なんて
なかなかいないですよね

胸を張る・・というわけではなく
肩甲骨をコントロールすることが大切です。

 

姿勢を良い状態にするには
姿勢保持筋というものが必要です

姿勢保持筋はいわゆる
インナーマッスルです

インナーマッスルは目には見えない部分にあり
また、自分の意思で意識して動かすことも難しいです。

負荷をたくさんかけてトレーニングしていくことも大事ですが
いい姿勢を維持しながら
自体重でコントロールしながら行う

 

そんなことができたら
気がついたら姿勢良くなっています

そしてそれができるのが

 

木田倶楽部

 

内容を見たら姿勢が良くなるもの
インナーマッスルに呼びかけるものが多いです

そして
有酸素運動もちゃんと入るので
身体の状態が

ちゃんと維持される

・楽しい
・効果がでる
・維持できる

 

この三つがそれっていたら最強です。

みんなで一緒に取り組みませんか

私も今オンラインでの資料作りが増えて
からだが緩んでしまいました

 

一緒にからだ作りをしてくれる人を募集します

 

 

 

シェアする