苫小牧市民17万人
北海道民560万人

日本国民1億3000万人の

健康を守る木田ちゃんです。。。。

 

私は今フィットネスインストラクター
パーソナルトレーナー
運動指導者として

それを仕事にしています。。。

 

それを仕事にしている以上、
そこには嘘も偽りも何もなく
純粋にそれがいい❗️

伝えたい❗️と思ったものを

伝えています。

 

 

エアロビクス、ダンス、ストレッチ、からだバー®️
からだジャンプ®️、ピラティス、ヨガ・・

それらは全て手段です。。

 

それで
よーく考えた・・・

私昔から
人の顔色ばかりみていました。。。。

今でこそ、周りなんて気にしない❗️

なんて強がっているけど
ぶっちゃけ、これを言うとどう思われるかな・・とか

他の人はどんなこと思ってるかな・・

 

と周りの目は少なからず意識してしまう・・

それでも結局、行動しちゃうのが私なんですが・・笑
ならば最初から考えなければいいんですけどね

余計なこと・・・。

 

何が言いたいかと言うと

私がのぞむことって

私がしたいことって
運動ではなく(あ、結果的にはそれなんですが)

笑っている顔がみたい・・・

 

人の笑顔・・喜ぶ姿がみたい・・

 

ただそれだけ

 

私は子供時代から
親や周りが

私をみて大笑いしてくれることが

大好きでした

 

幸せでした

 

 

私が変顔して、
私が辺な動きして
私がおかしなこと言って

 

ガハハハって笑ってくれる親を見るのが
とても幸せで

それが自分の居場所で

受け入れてもらえてる感覚になりました

 

リビングで両親が
私の裸で踊る姿をみて
笑ってくれることが

 

とっても幸せだった・・。

誰かの喜んでくれる姿を見るのが
本当に生きがいだった

 

だから、運動会もマラソン大会も
一番になって
親が喜んでくれる姿をみたくて

必死に頑張った

自分が何かしたことで
悲しい顔したり
痛みを伴ったりすることが

 

逆を言うと苦痛で苦痛で
しんどかった

 

自己嫌悪と言うか
自責の念にかられる・・・

責任感が強いのか
それがよくない感じで働いちゃう・・・・

 

今偶然、私ができること・・
誰かのためにできること

自分のできることを形にしていることは何か

というと

体を使うフィットネスと言うもの
・・そして、その手段なだけで

もしかしたら
それ以外に何か能力かあって
それで誰かを

笑顔にさせてあげられるなら、
フィットネスインストラクターをやっていないかもしれない

 

好きでこの仕事をしていますが

ただの好きなら
続かない

 

好きでいて
且、

誰かの笑顔を引き出すことができる

 

だから

好きなことに磨きをかけて
きついことも、苦しいことも
耐えられて

今取り組めているんだ・・

 

もし、私が今この仕事をすることで
悲しくつらい思いをする人たちが増えたら

私は

辞めちゃうかもしれない

 

 

だから

かならず
いい形になるように

取り組みをし続ける・・・

もっともっといい案があるはず

まだまだよくなるはず・・・

 

常にそんなことばかり考えて
仕事しているから
到底終わりなんてなくて・・

まなびも足りなくて・・・

でも

そうやって誰かのために自分が力を使えることが
ありがたくて仕方ない・・

皆様が待っていてくださることが

ありがたくて仕方ない、、、

 

ありがとうございます。。。

目的は
みんなが笑顔で幸せになること

 

そしてその手段の一つに
フィットネスと言う概念があり
私がその分野が好きだったと言うだけ・・・

だからまだまだ上に上に

先に先に行けるはず・・・

 

 

そんな感じがする・・・

そんな月曜日・・

 

8月木田倶楽部オンラインレッスン
からだバー®️プレゼント

残り4名です❗️

シェアする