苫小牧市民17万人
北海道民560万人
日本国民1億3000万人の

健康を守る木田ちゃんです

最近、ゲームなどが遊び道具となり
家で過ごす子供たちが増えました

外には危険立ち入り禁止区域が増え

あらかじめ整備された環境が増え

 

時代の進化に伴い

人力ではなく

機械の力で私たちは楽に生きられるように
整備されています。。

 

人間はそもそも狩りをしたり
畑を耕したり

山を登ったり
と、本来のからだの機能というのがあり

 

時代の進化に伴い

そんなことをしなくても生きていける時代になりました

 

だからその機能はどんどん衰える。。
身体というのは使うことで機能が保たれます

だから急に使うおうとすると
ケガをする

 

何かスポーツに取り組もうとしても
そもそも身体の機能が使われていなかったら

道具何て扱えないに決まってます

道具の扱い方を身に着ける前に

自分の身体の使い方を身に着けるべき

 

 

そんなことを感じて

6年前に発足したSMILE KIDSです
何か特化したスポーツをやる前に

習いごとをやる前の
はじめての習い事として

取組んでほしくて

人間性の成長も目的にしています

家庭の中で大切に育てる

 

これは間違いではないですが
家族ルールは家族でしか通用しなく、

小学校にあがり
自分以外の価値観に出会ったときに
どのような対応していいか・・

 

ココがうまくいかなくて
自我を押し付けるだけになり

社会に順応しなくなる

 

そして
自信を無くし
生きづらい環境を自分で作ってしまうことになる

親の手でしっかり育てることは

間違いではないですが

 

 

人間としての幅を広げるのは
どれだけ外に出すか・・だと思います

いろんな場所に触れ
いろんな価値観を受けいれる

家の中では
親御さんは
自分の子供が一番大切だから
その子の個性を尊重し

 

その子のペースに合わせる

 

私もそうでした。

 

うちの子はこうだから。。。
と。

 

個性を尊重するのと

ルール守るのはまた違う

 

 

個性やペースはもちろん理解していきますが
自分以外の他者がいるとき

中心が自分だけではない時は

その場のルールというのがある

 

 

それを守るというのが
社会のルール

自分のルールと
社会のルールをちゃんと区別し
動くようにするには

 

これは家庭内での教育には限界があって

外で身に着けるものと考えています

 

あ、わたしは・・です(笑)

SMILE KIDSでは
ダメなものは

ダメ

 

容姿やなく怒ります

なぜダメなのかを説明します。

 

 

貴方がそれをすることで周りがどうなっているか・・
を3歳から教えます

 

多分、親御さんでは許してしまう部分も
ちゃんと教えます

ここには、ここのルールがある。と。

 

身体の成長もさることながら
こころの発達も大切な考えています

お子さんの心と身体の成長を考えている皆様

 

是非見学に来てみてください!

沼ノ端アブロス プールスタジオ

毎週木曜日

16:10~17:00 低学年、幼児、初めてクラス
17:10~18:00 高学年

1か月2500円です

kida0331@gmail.comまで

シェアする