苫小牧市民17万人
北海道民560万人
日本国民1億3000万人の

健康を守る木田ちゃんです

こんなこと今まで公開したことがないです・・・

が、
お一人お一人直接お話していく中で
様々な身体の悩みを聞き

よく出てくる話に

便秘になってしまう

 

ちゃんとウンチが出ない・・

 

というお話を

よく聞きます。

 

 

そういう方の食生活をお聞きすると
たいてい、正しい理解を得られていなくて

偏った食事摂取になっていることが多い・・

 

それは聞いていて他人ごとではないのです。

 

 

この苦しみは
実際に味わったことがある人にしかわからない・・

 

そして、
実は私もその一人です・・。

 

でした・・・。かな・・。

 

悩んでいるのはあなただけじゃない
私も昔はそうだった・・・だから

改善した私の話を聞いてほしい・・。

 

私に何があったか・・・

 

私は昔、
スケート選手時代、ものすごく運動し、
ものすごく食べていました。

もともと大食いではないので
たくさん食べるのは苦痛でした

 

だけど
ありえないほどの野菜と
たくさんのご飯と
タンパク質を摂って

そして運動・・・というかハードトレーニングして
しっかり排便していました。

現役時代は規則正しく
朝起きる時間、寝る時間は結構守れていて

海外遠征などの時に時差が起きて
便通が乱れたことはあったけど

たいていちゃんと出ていました。

 

出なくても一日だけくらい。

 

それが選手を引退して
夜勤2週間、日勤1週間のルーティンの
ほぼ座りっぱなしの仕事

今までさんざん動いていたのに
全く走らない
歩くこともしない

 

職場の人間関係に悩み
ストレスで生理は止まる

動かないから
お腹はすかない

だけど食べないと便は出ない
夜勤だと何時に食べていいかわからない

一人暮らしで
自分の為にごはんは作りたいと思わない

食べ物のおいしさがわかんない

欲がなくなる
生きていくという意欲すら失いそうになる

何のために今があるのか
ココにいるのかわからなくなる

 

負の悪循環

 

暗黒の1年です

私の中で消し去りたい一年

ちょうど19歳から20歳の時です

 

食べもしないけど
お菓子は無理やり食べる

頭は使うから糖質は欲しくなる

 

毎日ウンチが出ないと気になる

そのうち、したいと思っていなくても
出勤前には出さなきゃいけないという
固定観念駆られて

下剤や浣腸を使うようになる・・
牛乳に粉を溶かしてそれを飲むと
便がでるようになるっていう

粉を

常用するようになり・・

 

そのうち、

それしか飲まなくなり

 

そのうち

 

それすら喉を通らなくなり

 

そのうち
呼吸が苦しくなり・・

病院に行き
検査をしたら

食道を全て埋め尽くすくらい
その粉薬で気管がふさがっていて・・

 

病院で無理やり出しました
真っ白い便がたくさん出てきた・・

悲しくて苦しくて
辛くて

泣いた・・・。

 

そんな辛く苦しい暗黒時代(と私は呼んでます(笑))

があります(笑)

だから、便秘がちな方の悩みや
違和感、すっきりしない感覚は
痛いほどよくわかる・・

 


なんとかしてあげたい!と
切実に思う・・・。

快適な一日を過ごしたいですモん

運動ももちろん大切です
だけど

食事での正しい理解をしたら
もっと簡単に改善できる!
実際に私はそれで

改善しました!

栄養コンシェルジュ®1ツ星を
取得したのも
その辺りを把握したかったのが一番

女性だけでなく
男性もきっと悩んでいる方はいるはず

本人だけじゃなく
家族や大切な人が
悩んでいたら

わかっている人が
教えてあげてほしい

だから今回
便秘について、の講習会をします

私の主人
木田(同じ名前です・・(笑)当たり前だけど)は

栄養コンシェルジュ®1ツ星登録講師が
しっかり皆さんに伝えてくれます
なかなか普段聞けないことも

この機会に聞いてほしい・・・。

 

12月15日 日曜日
苫小牧アイビープラザ 学習室
14:00~15:30

参加費2000円です。

講師は 木田裕親

私もいます!
参加希望の方は私に直接声かけていただくか
kida0331@gmail.comまで

ご連絡ください!

貴方の悩みが少しでも解決し
すっきりすがすがしい毎日が送れますように・・・。

 

 

 

 

 

シェアする