苫小牧市民17万人
北海道民560万人
日本国民1億3000万人の

健康を守る木田ちゃんです。

今、長男が高校受験のタイミングです

 

私は受験せずに
スポーツで高校や実業団に入ったので
ココが頑張り時とゆう感覚が

あまりわかっていませんでした・・。

息子もサッカーで高校に入る道もありましたが
就職を考えて高校を選択しているようで、

先の先を考えている感じです

 

普段からあまり

勉強しなさい!と言っていませんでした
自分で考えて取り組みなさい・・・

という家庭です。

 

でももう高校を選択するときに来て
いざ成績が反映されたり
大事な時になって

 

普段一切口を出さない私ですが、

今、頑張らないと一生後悔するよ

と息子に言っています

 

 

そう言いながら

自分で

 

ハッと気づきました。。

後悔しないような生き方してるかな・・・私・・。

生きている間、必ず人は何かに取り組んでいます。
誰しもが‥生きていくために
何かに取り組んでます。

小さいことも大きなことも・・・。

 

勉強だったり、仕事だったり
何かを作ったり、
誰かと話したり

何かを食べたり
何かを感じたり
何かを見たり・・・

誰かを愛したり。。。

 

その時のその時間、そこに自分の時間を
使っているとき
ちゃんと力を注いでるかな・・

適当に生きてないかな・・

後悔する生き方していないかな・・・

 

あの時、もっとちゃんとしておけばよかった・・・
そんなこと思うような
もったいない時間の過ごし方・・

 

もしかしたら今まで
してたかもしれない

 

ダラダラ

たらたら

生きてた時あったかもしれない・・

 

やると決めたのに
今はココに取り組むと決めたのに

ウジウジしてるその時間
覚悟を決めたのに
いろんな憶測で
自分を不安にさせて

身動き取れなくなっている
そんな時間・・

 

勿体ない

 

人の命には限りがある
人の生きる時間には限りがある

人生100年時代と言っています

 

100年生きるのが目的じゃなく
どう生きるかの方が大事な気がする

100年のうち、自分らしく
自分の思うままに生き抜いたのが

60年でそのあとの40年は
自分の意志と違う生き方だったら・・

 

そんな人生は

悲しいよね

だったら

 

自分の命が終わるその時まで
自分らしく後悔しない生き方を

していたい

それが100年じゃなくても
100%の人生を生きたい

生き方は人それぞれで
自分の生き方を他人が否定したり

後ろ指刺してきたり
そんな人の目を気にする必要は

全くありません!

自分の人生は自分だけのもの
誰かがとやかく言う権利はないの

あの人になんか言われたらどうしよう・・
あの人から見たら自分はまだこんなこと
やるべきじゃない・・・

 

そんな他人基準の人生

 

生きてて楽しいかな?

自分がやりたいと思ったら
全力でやってみたらいい

やってみてダメだなと思ったら
修正していけばいい

 

できることをやりもせずに
過ごし行く時間がもったいない

 

今生きているこの時間は
誰かが生きたかった時間

だけど

だれかの為に生きてもいいけど
誰かと比較して自分を下げる生き方は
勿体ない

自分の人生を生きることができるのは
自分だけ(*´▽`*)

 

人の目を気にして生きるのではなく
人の目を欺いて生きるのではなく、
人の目から見えないくらい輝いた

生き方をしていきましょ♪

 

 

 

シェアする