苫小牧市民17万人
北海道民560万人
日本国民1億3000万人の

健康を守る

 

木田ちゃんです

インストラクターになって18年
様々な養成をしたり
学びあったりして

仲間ができ、
アドバイスを求めてくれたり
相談に乗ることも増えました

私も色々経験して
気付いて学んで
活かして

進んできたことがあります。

周りにあまり相談したり
することはなかったので
一人で色々苦しいこともあったので

もしおんなじようなことで
悩んだり考えているインストラクターがいたら

ちょっとでも参考になれたらいいなと思って
第二弾をつづっています(笑)

今日伝えたいのは

 

 

私たちインストラクターのゴールと

お客様のゴールは違う

 

ということ・・・。

どうゆうことかというと・・・

 

笑っていないお客様を見ると
そこばかり気になってしまう・・

 

という現象です。。
そんなことありませんでしたか?

自分のレッスンに参加してくださる方の中に
全然笑顔で参加していない方・・・。

だけど
毎回参加してくださる。。

 

私もいろんな種目のレッスンをしていました

ダンス系
マーシャル系
コンディショニング系

エクササイズの種類によっては
笑わないものもあります

でも
楽しんでもらいたい

楽しいと感じてほしい・・・
笑顔が自然に出ていてほしい・・

だけどいつもなかなか笑顔になっていない方が
いた時・・・

 

楽しくないのかな・・
なんか嫌なのかな・・

 

気に食わないのかな
なんか間違ってるかな・・
どうしたら笑ってくれるかな

楽しんでくれるかな・・

 

それが気になって
終わった後も

レッスンが失敗したような気になってしまう・・

それで私も
直接聞いたことがあります・・(笑)

 

楽しめましたか?
どこか調子わるかったりしますか?・・・と。。

気になって
勝手な憶測をたてて自分を責めて
集中できなくなるくらいなら

 

ちゃんと聞こう・・・。

聞いたら・・

 

え~すごく楽しかったですよ

 

と言ってくれます。

 

 

それでわかったんです!

笑顔じゃなくても楽しんでるってこと!

楽しみ方は人それぞれ
そのレッスンの味わい方は人それぞれ

参加する目的も人それぞれ

 

笑顔にならない時は
動きを盗んでやろう、しっかり先生の真似をして
忠実に動いてみよう・・

と真剣なとき・・

 

そんなことも聞いたことがありました

結果としては
私たちインストラクターが参加者様に求めるゴールと

参加してくださる方が
そのレッスンの中で決めているゴールは
違うってこと

 

その方、その方にあったゴールがあるし
表現は人それぞれ違うってこと。

だけど毎回来てくださるなら
きっとそれは受けたいと思ってくれていること

 

まれにお休みしても

嫌いとか
そんなんじゃなく
ただ単に何か用事があっただけ

 

みんな違う

こんな違うからいいんです

 

私たちインストラクターは
身体に悪いこと
人に薦められないことは

していない・・

 

だから

堂々と自信をもって
提供するべきなんです

 

余計な心配しなくても大丈夫

 

きっと表情が気になるところなんだけど
表現は人それぞれ

来てくださるのなら
全力でお伝えしていればいいんです(^^♪

 

来るものは拒まず
去る者は追わず・・です

 

 

 

シェアする