苫小牧市民17まんにん
北海道民560万人
日本国民1億3000万人の

健康を守る

木田ちゃんです

18年目に入ります。
フィットネスインストラクター―歴

やっと少しずつフィットネスとは何かが
わかってきました。

自分の周りの大切な皆様に
私自身が何をしてあげられるるか・・・

 

 

そして皆さんがこれから先、
求めていくものは何か

 

何が必要になるのか・・

 

何がしたいか
より先に

何が必要か・・・

 

したいことをし続けるためには
必要なことがある、

楽しい空間
非日常の空間
心が弾む、ワクワクする
魂が揺さぶられる

そんな空間を

提供しながら
いつまでも
それをし続けてほしくて

今、何が必要か・・・

そのためにしてほしいことを

 

日頃から提唱し続ける!

からだバー®

からだジャンプ®

 

これは

私一人のコンテンツではなく
よりや多くの人に
広めることができる

その仲間を増やしたい

だってほんとに素晴らしいものだから。

からだバー®で
痛みが緩和した

からだバー®で
身体の使い方が変わった

からだバー®をするようになって
出来なかったあの動作ができるようになった・・

 

そんな話をたくさん聞いたらもっと

もっとたくさんの仲間を増やして
いきいきした人を

キラキラした人を

増やす取り組みをしてほしい・・と

 

ホントに

ホントに思う

 

4年前・

まだからだバー®が世に知られていなかったとき

 

私はからだバー®をもってたくさんの
施設に出向き、
説明し
頭を下げ、

 

少ない人数で
白い眼を向けられながら

ひたむきに伝え続けてきました。。

その時の悔しかった想い

言われた沢山のとげのあるコトバ

 

その涙が出る悔しい出来事が
ここまで自分を突き動かしてきています

 

何かを最初に始める人は

こんなにきついのか・・・

 

こんな思い私だけで充分だ・・・

私が必ず
先陣切って広めて
雨も風もやりも全部受け止めてやる

 

そして
数年後、ほかの仲間が

当たり前のように
レッスンできる環境にして見せる

 

 

そこから4年・・

いま・・

やっと

私ではなくほかの1級指導者が
表だって堂々と活動してくれている

 

毎回

SNSでの発信を見るたび
心にしみます

あの時、悔しくて、つらくて
毎晩泣いて‥そのまま辞めなくてよかった・・・

 

私は目立つことはできないけど、
田舎に住んでいて
大人数は集められないけど

離れた場所に
取得したいという人がいたら

足を運んで

たった一人からでも

講習会を開催します

 

いつまでもみんなが誰かのために
一生懸命努力するのを
応援し続けたいし

そのためにコンテンツを充実させています

待っている人はいる

ミッション

ビジョン
バリュー

最近考えています

 

私のミッション・・・・

企業のミッションじゃなく
団体のミッションじゃなく

 

私のミッション・・・・

ないものをカタチにしていく

 

なんだろうな。

そのための苦労は苦労ではなく
きっと財産になる

シェアする