苫小牧市民17万人
北海道民560万人
日本国民1億3000万人の健康を守る

 

木田ちゃんです

昨日は
青森でのからだジャンプ®1級指導者認定講習会

でした。

青森は過去2回行きました

 

短命県とは思えないくらい

フィットネスフリークはアツく🔥

ただ、冬場、外に出ない方たちは
引きこもってしまいがち・・・

 

そんな方たちには

これからはフィットネスも手を差し伸べて
行きたいところ・・・

北海道も同じ・・・
北国は冬場、外にでない・・・。

大人も子どもも・・。だから
体力の低下が叫ばれます

 

大自然があっても
その大自然が猛威を振るうので

手も足も出ない・・・( ;∀;)

だからこそ、
からだバー®、からだジャンプ®を広めたい地域

ってあるんです!

 

からだジャンプ®は講習会を開催するたびに
私自身、

じぶんの根本に返ります。

 

初心にかえるというのは正直

難しい・・・。
はじめては一度しか体験できないから・・・・

 

いくら思い出してもそのころの感覚とは
経験がふえて、
もう違うから。

だけど根本を見直す、見返すことはできる

わたしがトランポリンを使って
新しいプログラムを
作ろうと思ったのは
なぜだっただろう

 

誰のことを考えて、
誰がどうなってほしくて考えただろう

 

これを提供することでわたしの心やからだ、
環境はどうなるだろう

 

沢山の想いを
カタチにするために
過去の経験、、
過去の努力、

過去の学び、
をすべて入れ込んだ

それをカタチにしてのが
8時間講習会

8時間で
からだジャンプ®のノウハウだけじゃなく、

指導者として

とか

 

解剖学的な視点とか
メンタル的な視点とか

ホスピタリティとか
コミニュケーションとか

パッションとか

動作スキルとコリオグラフィだけじゃなく

沢山の37年の過去の得たものを
わずか8時間で伝えます。

 

37年間かけた得たものは
きっと37年かけなきゃおんなじ風に得ることは
できない

これはほかのマスターたちも一緒

 

ある程度の基準はありますが、
そこを伝えるためにはその人が
生きてきた分の人となりが

そこに加算される

 

それを

8時間に集約してわかりやすく

簡潔に
みんなが活かせて

ちゃんと提供できて、

結果も出せる・・・・

 

そこまで来てはじめて
私たちマスタートレーナー

が学んだことを伝えられた

 

私がグランドマスターとして
形を作ったもの、
そこに至るまで学んできたこと
が活きた・・・

 

となります

 

資格は取って終わりではない

 

実践して終わりではない

その結果誰かほかのヒトの幸せを
見て、感じて

自分が次のステップを踏んで

そこから始まる気がします

 

 

8時間。。本気で伝え・・
8時間本気で向き合い取り組んだ
同志に

賛辞・・拍手・・

そして感謝です

 

 

 

シェアする