苫小牧市民17万人
北海道民560万人
日本国民1億3000万人の

健康を守る木田ちゃんです

 

ある尊敬すべき方に

学んだ言葉です

 

棚卸しが必要だよ

 

と・・・。

昔、この仕事について私は学びたくて学びたくて
学べる資格、取れる資格

2年間でガンガン取得しました。

5個くらいのライセンスを取ったかも・・
まぁお金かかりました・・・(笑)

結婚した当初でもあったので
旦那に相談して、

 

それを取得して、どれくらいで回収できるの?

か、回収?ですか・・(;’∀’)
旦那は営業とか、販売とかめちゃくちゃしていたから
そうゆうの得意。

私はそんなことしたことないし、

学びたい一心だったから、
回収なんて考えてない・・・
投資・・・もしかしたら・・
消費・・

 

いやいや

浪費もあったかも・・・(:_;)

絶対一発で合格するから!

と約束して

そうできるように学んで今まで来ました。
うまくいくと。。求められる

 

有難いことに
求めていただける。。

そうするとまた、取得する

 

期待に応えたくなる

 

そして・・・・パンク寸前になり、無理して死にかけて
入院・・・・♰

バカな奴・・・私(笑)

 

だって必要としてもらえるのって
うれしいもんね。。。

それに何事も学び・・経験と思って

この道がいい!とも決め切れていなかったから

ひたすらに挑戦した

 

 

そして、だんだん自分の方向、進みたいこと
やりたいことが見えてきたとき。。

隙間がないことに気付く

 

何かをやりたいなら
何かをやめなくてはいけない・・・

 

でももったいない・・

やめたくない

やめたら悲しむ人がいる・・

 

やめられない

そんなスパイラルを半年間くらい過ごし
ある方に相談したら

やめるのはいつでもできるよ。
一度、やめてみたら?・・・休止という形

 

そしてほんとに必要だと感じたらまたやればいい。

そうやって定期的にふるいにかけていって
棚卸しをするんだよ

 

と。

それから私は棚卸しをちゃんとするようになりました。
棚卸しをしたのは5年くらい前・・

棚卸しは大体、年に一度くらい来ます。

また、それがうまく何かの更新時期だったりする

 

 

ちゃんとうまくできているんですね。。

棚卸しとは

それが自分にとって本当に今必要なのか・・
そしてこれからの自分は何がしたいのか
どう在りたいのか・・

を考え直せる時間

 

になるんです。

もちろん

棚に何にも商品がないと
整理することがない

だから

何が必要か、何をしたいかも探せない

 

棚に商品がなくてはいけないんです

棚卸し。。。すごく大切です。

棚卸しのお陰で人生がバージョンアップしていく・・。
そして、降ろされた商品は、
簡単に廃棄

されるのではなく、
過去の証として、しっかり貯蔵されます。

綺麗にガラスケースに入れられて

残した証として、残される。

 

自分を作ってきたものの欠かせない一つとして
自分の人生にちゃんと刻まれる!

シェアする