苫小牧市民17万人
北海道民560万人
日本国民1億3000万人の

健康を守る木田ちゃんです

まだまだ身体の疲れが取れず・・(笑)

それだけ体力気力使った証拠

 

命を懸けるってこうゆうことですね(^^♪
生きてる!活かされている!

私たちのブースの後ろが選手控室、更衣室的な感じで・・
スポルテック3日間

・サマースタイルアワード
・お尻ぷりぷりコンテスト(名前わからなかった(;’∀’))
・ボディビル選手権
・ダンスフィットネスコンテスト
・武道の発表会

をやっていて

その選手が出入りしていました。

何かに挑戦するってホントに素晴らしいこと

 

 

皆さんの、ぴりぴりした雰囲気や
準備している姿がものすごく印象に残っています。

私も3年前までコンテスト出ていましたが、
コンテストは何か?ということを理解できたので

もう次に進みました。

百聞は一見にしかず

で、

コンテスト批難する声もあったり・・
コンテストが目標だったり・・・

いろんな見え方捉え方があるんだな・・

と感じました

もうこれって答えはなくて

その方が

どう在りたいか

 

に尽きるなと。

コンテストに出てどうしたいか・・

そこで得た結果に対してどう・・ではなく
そこでの経験をその後にどう生かすか・・

 

その人の目的がコンテストで結果を残すために
日々を頑張っている

有名になりたいから
日々を頑張っている

有名になって全国を飛び回りたいから
コンテストで結果を狙う

 

健康になる人を増やすために
運動していない方たちに運動を促すような
取り組みをしたいけど、

まだ自分には影響力がない・・
発信力もない・・
だから自分の存在を知ってもらって、
沢山知識を得て
沢山経験して、
活かすために

コンテストに参加する

 

でも

何でもいい。

全て間違いではないと思います。

 

私も最初、コンテストからスタートしたので
コンテストでの結果と
それに対してその後どう活動するかは

大きくその後の人生を変えることを知っています

 

何でもそうだけど

経験は絶対無駄じゃない

だけど、
経験したことを活かさないと

ただやっただけになっちゃう・・

 

それを感じます。

そして一つだけのことを追求していくのもいいけど

いろんな知識だったり
いろんな経験が
その人を作り、

 

それが、その人の人となりになって
言霊になって口から出ていく

何かを誰かに伝える時
1つしかない知識ではなく
沢山の知識、たくさんの経験が

みんなに届きやすくなる

困った人がいたときに、助けてあげやすくなる

 

生きているうちにいろんなこと経験し

自分の中に3本の柱をつくる

 

これが目標

柱のそれぞれが高くなると
他の柱も高くなる

柱をどんどん作っていこう

どんどん挑戦して、どんどん道を見つけていこう!

 

トロフィー持っただけで

おめでとうの賛辞✨✨

ありがとうございます✨✨✨笑

生きる力にします!

 

 

 

 

 

 

 

シェアする