苫小牧市民17万人
北海道民560万人
日本国民1億3000万人

の健康を守る木田ちゃんです

親になって14年になります。
息子たちは中学1年と3年デス・・・・

もう二人に身長が抜かれました・・・(*´ω`)
うれしいです。

 

私自身、子供たちの教育は自主性に任せる

ということを念頭に入れています。

言われてやる・・・にならないように
本人たちの意思を尊重しますが、
他人に迷惑が掛からない範囲での

自主性・・
自己中心的にならない自主性

 

自分で考え、自分で行動するため
責任はすべて自分だよ・・・という自主性

親は見守る

 

それがいい子育てか
よくない子育てかは

きっと今はわかりません・・・・(笑)

4月になり
SMILE KIDSでは
新しいメンバがー続々入会してきています。

はじめて親から離れて
幼稚園や学校の先生とは違う先生に

何かを習う

そこには年上の先輩や、もしかしたら
自分より年下の子もいたりして

幼稚園の教室のように

みんながおんなじレベルではないから
周りを更に見なくてはいけない

 

しかもそこに、いろんな運動のルールが入ってきて
時には競争したり、苦手なことも
やらなくてはいけない

 

子どもたちは一生懸命頑張っています

慣れない環境に身を置いて

自分の中の自分と今、戦い始めています

 

子供にはそれぞれペースがあって、
ダメな子なんて一人もいません

得意不得意もみんな違って、
みんながそれぞれ、キラキラの金の卵です

 

わずか3歳くらいの子たちが、
いきなり知らない人たちの中に入って
何かをするなんて・・・

相当高いハードルです

 

親御さんはもしかしたら、
お金払っているし、
せっかく受けに来たのにやらないなんて・・・

とか先生に迷惑かかる

とか、

思ってしまって、
お子さんがみんなの中に入れない時、

なかなか一緒に動けず、うじうじしているとき。。。

 

イライラしてしまう

 

なんでできないの!?と責めたくなる

表情を見ていたらわかります
そんな時の親御さんはこわーーーい顔してますよ(笑)

多分、私がおんなじ立場だったら
おんなじ顔になっちゃうな・・・(笑)

 

子供たちは、私たち大人の望む思い描いた
通りになんて動きません・・・(笑)

当たり前

 

ロボットじゃない(笑)

 

やりなさい!と言われて無理やり
輪の中に入れられることを私は望みません

し、

子供にとってはそれは苦痛です

 

では、お子様の自主性 を引き出すにはどうしたら・・・

それは、、
私理論ですが

今まで6年間たくさんの親子の姿を見ていて

子供が自ら興味をもち、動き始めたときに
それを応援し、褒めて、更に引き出してあげる

だけど、もし、みんなから逸脱しすぎて
単なる自己中心的で危険な行為なら

叱ります

 

みんなと違う視点でも
みんなと違う形でも、
みんなとペースが違っても

本人が自分でそこに興味を持ち、自分から
何かをしようとしたときにこそ
親は見守り、

応援したい

待っていたら必ずその時はきます

だから、待つんです・・・とにかく待つ

その間ウジウジイヤイヤ期が続いていても
その間お子さんは頭の中でたくさんの

 

戦いをしています

ちょっとずつ確実に成長しています

学校ではもしかしたら、
みんなと歩調が合わなかったら、
おいていかれて、
ダメ・・・となることもあるかもとれないけど

SMILE KIDSではそれができる場所です

そして、親御さん成長する場です。

無料体験しています♪
毎週木曜日 沼ノ端スポーツセンター
研修室 16:30~17:30

一か月2500円
対象3歳から6年生まで。

kida0331@gmail.com

 

 

 

 

シェアする