苫小牧市民17万人
北海道民560万人
日本国民1億3000万人の

健康を守る木田ちゃんです

先日、受講した効き脳セミナー

これは単に自分の脳の特徴を知るということで
良し悪しではなく、

どんな分野が得意で、どんな分野が苦手か・・・を
しるということ。

そしてそれを自分自身が活かせていけるか
が大事なんだと思います。

 

バランスの良い人間になりたい

 

と何度おもったことか・・・。

ということは自分自身、バランスが良くないと思ってる
ということ・・・。

何かに突飛しているわけではなく、
何でも万能な
人間に何度あこがれたことか・・・

 

 

あぁ~これはあなたは向いてない・・・。

そんなことを何度言われ、何度感じたことか・・・。
じゃ何が向いてるの?

何が自分なの?
そんなことを迷っていた時期がありました。

それを気付かせてくれたのは、
人前で自分のプレゼンをし、

フィードバックしていただいたこと。

 

自分自身は普通とおもって出したことが
他者からの評価で

自分の特徴を知りました。

 

え?!そうなの?

コレ、普通だと思ってた・・・・。
普通はあくまで自分の中の普通・・。

 

どんなことでもきっと自分基準に考えると
他人は普通じゃない・・・になる

 

そこから、

人はみんな違う

違って当然

となりました。
だから比べることがバカバカしくなりました。

ないものをねだるより
あるものを活かそう

そしてないものは
誰かにゆだねながら

更にあるものを伸ばそう

 

木田家は家族みんな性格、性質がバラバラ
まあ、当たり前(笑)

 

この兄弟

全然違う・・

 

わたしと旦那、全然違う
正反対・・・・(笑)
だけどツボがあう・・・(笑)

 

 

全然違うのがよくて、
あ、生きていくためにこの方がきっと必要・・・

と本能的に感じて
一緒になりました。

私はちょっと変わっているかもしれないけど
家族は一つ・・・とは思ってなくて、

 

家族は

4人の人間の集まり

と思っています。
みんな一人ずつ違う人間

息子たちは血がつながっているけど、
彼らには彼らの思考、性質があり、

彼らの道がある、

 

家族っていうのは単なる場所で、
個人個人の道を進むための停留所・・

その停留所がみんなおんなじところ

だから、互いの性質の違いを今は楽しんでいます。

 

組織や会社、団体で何かするときって、
どうしてもきっとトップダウン方式になりがち

時にはそれも必要なのかもしれないけど、

トップは指針や明確な目的、を表示し続けていて
あとは

そこに集まった個々が自分の強みをそこで
活かしあう

力をのびのび伸ばしあう

そんな場であったらなと感じます

 

貴方の役割はこれです。
これをやりなさい
あれをやりなさい・・

も最初は必要なのかもしれない

そこから
やっていく中で、自分の特性を知り、

自分の何がやりたいか、
何をしているときがワクワクし

何をしているときに苦痛を感じるか。。

そして、何をすることが自分の能力を伸ばせるかを自覚し
それを実行して、結果をだして

はじめて強み

 

と言える

のかも・・・・と。

 

性質を知ったところでやはり、それをもとに
動き出さなくては、伸びるものも伸びない

何を誰にどう委ね

支えあっていくかわからない・・・

動き続ける中で見つけていくのを感じました。。

皆さんにあえてお伝えします‥(笑)私の性質

革新的な思考で物事を直感的に捉え、
人間関係を重視しながら物事を進められる人です。

豊かな創造力で新しいアイデアを生み出し
戦略を立てることが得意
前向きに可能性を追求する未来志向で
何事においても創意工夫を凝らします。

その反面規律を重視した管理体制においては意欲を
失ってしまうことも。また新しいことに興味が
強い代わりに、気が変わりやすく長期的に
継続することが苦手

一方高いコミュニケーション力を発揮し全体を
まとめるのが得意。
だけど感情や感覚フィーリングを重視するあまり
合理的に解決することを苦手と感じ

決断力に欠ける面もあります。

です。
私は隠さず、いい悪いでなく
自分を知ってもらうのにいいと思って出しました

あぁ~…そんな感じ・・・と
思ったでしょ♪(笑)

http://robotjinji.com/2019/04/01/post-837/

興味があるかたはこちらから。↑

 

シェアする