苫小牧市民17万人
北海道民560万人
日本国民1億3000万人の

健康を守る木田ちゃんです。

ヒトから言われてやるものほど

やりたいくないものはありません。

 

やれ。。と言われてやるものは
せっかく自分がやろうと思って自発的に
考えていたことなのに

急にやらされている・・という感覚になる

 

しかも期限などを迫られたり
いつまでに・・と言われると
余計そうかんじる

自分を追いつめている

自由を失われていると感じる

だから伝える側はそれが必要と
思ってもらえるような提供の仕方・・

結果の出し方が必要・・

 

まさに今、そして木田家の長男にパーソナルトレーニングを
しています。

一回目、先月行なったのですが、
自分のからだの変化、進化、そして弱点を
自分で知ったようで、

 

トレーニング後、これは必要だ!と
自分で感じたみたいデス。

 

私は息子たちとおんなじ家に住んでいてい
いつでもトレーニングできる環境にいますが、

わたしから誘うことはないし

やれと

いうこともない

 

 

ただ聞かれたら応えます。

二回目は息子からやってほしいと
更に懇願してきました

そして毎週、または毎月必ずやりたい・・と。

相当自分に効果があると感じたんでしょう・・

 

まぁ・・そんな感じるように結果を
出せる内容にしたんです・・が(笑)

苫小牧でスポーツをしている子供たち、
自分のからだの使い方を今一度見直し、

技術を習得する前に

からだを使うこと、使い方を覚えさせるのが
大切です。

からだが使えないのに、
トレーニングには耐えられないし
技術なんて身につかないです・・・

 

指導者の知識はここまでないかもしれないので、

是非親御さんが理解していただき
必要に応じて、私のところに来てほしいです。

kida0331@gmail.com

まで

シェアする