苫小牧市民17万人
北海道民560万人
日本国民1億3000万人の

健康を守る木田ちゃんです

 

沼ノ端ミニバスの子供たち

約40名にトレーニング指導に行ってまいりました。

私が隠れてます笑

先生29歳?と言われたぁ~❤️❤️❤️❤️

 

 

球技は私・・・苦手・・(笑)

多分人並みにはできるけど、
運動能力高いほうだと思うけど、

きっと球技系に必要なコントロール力を
鍛錬してこなかったから、

どちらかというと苦手・・。

 

だから、サッカーとか、野球とか、バスケとか
できる人がうらやましいし、すごいなと
感心します。

自分の息子たちとか、ほんとにリスペクトです。。。

 

自分の子供時代と今の時代

環境の変化により、体も変化しています。

昔と今では体つきから
からだの使い方まで全然違う・・

昔は当たり前に身に付いたことが、
今はわざわざしなくてはいけない・・

 

そこをちゃんと理解しているかどうか・・
指導者はテクニック重視になりがちで
その部分が気付けていない場合がある

 

気付いていもどう教えるべきか

わからないことがある。

 

体幹トレーニングは大事

 

じゃあ体幹トレーニングはどうするのが
体幹トレーニングなのか・・

ホバーを3分やることが体幹トレーニングなのか・・

その間違いだらけの解釈を大人だけじゃなく、

子供たち自身が知ることで
取組むことにしっかり意識が入る。。。

 

今回はご依頼いただいたチームは1年生から
6年生までの合計39名でした。

これは私の強みですが、みんなを引き付けるのが
得意です。
子供たちの心をつかむ天才だと自分で思っています(笑

 

メリハリをつけたり、集中させるのは私の得意技です。

 

そしてまずは
バスケットにとって必要なことは何か、、、
からだがどうゆう状態がバスケの
パフォーマンスアップに繋がるのか・・

パフォーマンスピラミッドの底辺の重要性と

技術習得のために必要なものは何か・・・

 

その辺りをまずは

小学1年生でも理解できるように、
説明だけではなく、

実際にからだまビフォーアフターが出やすい
何個かのエクササイズや調整動作を取り入れ、

そのあとに

からだの安定性と可動性がどれだけ変化したか・・・

 

をしっかり感じてもらう

 

 

最初の掴みが大事!

 

そこで心をつかみ、これから伝えていくことが
なぜ大切なのか・・・を理解させる

 

そしたら、みんなワクワクして取り組む

辛くても、できなくても

ワクワクしてやるんです。

 

だってみんなバスケが大好きだから!

まずはからだの前後、体側、斜めライン
全ての柔軟性、緩める・・ということを
行い・・・

 

そこから股関節周辺の可動性と

コアの安定性の獲得

 

そしてバスケットに欠かせないリズムステップ

 

 

 

これが意外とみんなできない

たかがスキップ
されどスキップ
スキップは世界を制する(笑

 

バスケに限らず、
どのスポーツもからだがちゃんと使えたうえで
敏捷性トレーニングや

テクニック習得ができてきます。

 

私が運動指導者、トレーナーとして
できることは、

専門技術ではなく

その技術をしっかり習得し、
実践できるようにするための
からだづくり・・・のアプローチです。

 

今回、終わった後の子供たちの質問攻めに
感動しました。

ものすごい向上心

 

私が帰るときに、さっそくいわれたことを
実践していることたもいました。

子供たちのキラキラの芽をどんどん伸ばして
あげたい

 

またみんなに会いに行きたいです

今回ご依頼いただいた皆様、
ありがとうございました。

このような取り組みは
まだまだ広がるべきです。
ご依頼いただきましたら

しっかり伺いますので
いつでもご連絡ください。

また私のスタジオfitnessroom
ボディリマインドでキッズアスリート
パーソナルアプローチを行っております。

さらに個人個人のからだの癖を見抜き
いい状態に持っていくためのアプローチを
していきます。

kida0331@gmail.comまで。

 

 

シェアする