苫小牧市民17万人
北海道民560万人
日本国民1億3000万人の

健康を守る木田ちゃんです

 

私はインストラクターになって17年になります。

最初の想いと今の想い・・

そして活動スタンスはだいぶ変わりました

 

今に至るまでの経緯をよく聞かれます。

最初は何をしていたの?
ずっと苫小牧なの?
目標は何なの?
誰みたいになりたいの?

 

17年も(と言ってもまだまた゛中堅)

インストラクターしていたら、いろんな出会いがあり、

いろんな出来事があり、

いろんな事件があり・・(笑)

 

 

いろんなことを学び、いろいろ感じ、
泣き、
笑い、
悔しい想いもたくさんしてきました。

多分人一倍してきました。

 

沢山の想いを、感じなくてもいい方法もあります。

 

それは、

 

行動しないこと。

新しい何かにあまり取り組まず、
現状を維持していくこと。

 

でも、現状維持って一番難しい。

何もしない段階で既に衰退していっています。

だって時代は進んでるから・・・。

 

何かを見たら何かを感じ、
今の自分はどうなんだろう。。。

自分は何ができて、何ができてないんだろう・・

まだまだ成長したい!待っている皆様のために。

 

そして動き出すとまた新たに感じること何かに出会います。

 

新しい世界が見えます。

 

悲しいかな・・比べてしまう時期もありました。

 

何が素晴らしい、何がすごい、何が一番・・

そんなの人それぞれ違うのに
1つの事柄において、他者と比べてしまう・・
そんな時期もありました。

そして、迷いが出てきます。

 

 

自分は何がしたいんだろう

自分には何があっているんだう

自分は何をすべきなんだろう・・・

 

人はとかく答えを知りたがります。

そして迷います。

迷うことはよくない感じもするけど
そうじゃない

人に教えられた正しい道だけを歩いていても、
本当に道を知ったことにはならない。

道に迷いながら自分で正しい道を見つけることこそが、
本当の道を知ることである。

つまり、
知識は自ら試行錯誤を繰り返して
はじめて身に付くもの

 

『道に迷うときこそ、道をしること』

アフリカのことわざです。

今の自分が道に迷っていても、
それは道を知るということになるのです。

 

安心して
今進んでいる道を歩んでください。

 

もしその道が違うと感じるならば、
別の道を歩めばよいだけ。

だんだん、だんだん見えてきます。

 

明日はjoyfit東手城さまでイベントレッスン3本立て♪

 

 

シェアする