苫小牧市民17万人

北海道民560万人

日本国民1億3000万人の健康を守る

木田ちゃんです

 

フィットネスインストラクターを派遣したり

フィットネスインストラクターが働く場所を

増やす会社を作りたい

 

と中二の長男に言われました

 

俺は母さんに姿勢を改善してもらえたり

自分のからだの癖の治し方を終えてもらったり

してもらったおかげで

 

サッカーが上達した

 

サッカーがうまくなると

結果が出る

 

結果が出ると、新たな目標、目的

ができる

 

そうすると毎日がいきいき楽しくなる

 

生き方が変わる

 

 

フィットネスインストラクターはもっと世の中に

沢山いるべきで

 

フィットネスインストラクターは生きていくために必要で

 

フィットネスインストラクターはヒトの人生を

 

変える

 

 

 

俺はインストラクターになりたいわけじゃない

だけどフィットネスインストラクターは

ヒトの生活にもっと寄りそう存在だと思う

 

息子に言われて

 

言われてというか、私はそう思って今まで

活動していました。

 

だから、クラブのレッスンだけじゃなく、

自分から生み出すことや

 

必要な方に必要な情報が届くように

見えないところに手を伸ばしたり、

 

道のないところを歩いたりしてきました

 

3年前に自分のスタジオを作り

そこに来ていただく方たちと

沢山会話してきました

 

みんな、ここがあってよかった

 

この場所があるから今がある

 

木田ちゃんがいてくれてよかった・・

 

と言ってくれるようになりました

病院でも解決しなかった

何年も悩んでいた・・

 

全く違う部分ばかりアプローチしてた・・

 

もっと早くくればよかった

そんな沢山の声をもらえて、

もし、私が今いなくなったら、

 

もし私が明日死んじゃったら

みんなどうなっちゃうんだろう・・

 

 

そんなことまで考えるようになりました

インストラクター向けワークショップを今から6年位前に

先輩からの依頼で札幌で開催しました。

 

 

その時は井上トキコ先生も受けてくださいました。

 

私はまだまだフリーの駆け出しだったし

受けてもらいたいと思っていたインストラクターは

 

 

ほとんど来てくれなかった

だからお客様も受けられるようにした

 

というか・・・

 

きっとその時は私が若かったり

私自身にまだまた゛力や影響力が

なかったんだと思う・・・

 

正直悔しかった・・

 

 

インストラクターはプライド高いから、

きっと自分より年下から学ぶとか

考えられないんだよ~

 

と慰めてくれた方もいた

 

 

木田ちゃん、苫小牧だからね~

 

って言われたこともあった・・

 

苫小牧だから・・・

 

 

苫小牧の人はワークショップしたらいけないの?

関係ない・・

 

絶対力つけて、

結果出して、

 

学びたいって思う意識のたかい仲間を増やす!

6年前にそう決めました

 

東京や大阪にいかないと学べないの?

情報を与えてくれる人は東京と大阪にしか

 

いないの?

 

毎回、学ぶために飛行機乗っていかないといけないの?

 

そんなことしたら北海道はどんどん

フィットネスの進化についていけなくなる

 

私が先に外に出て行って

情報を持ち帰り

北海道で提供できるようになる

 

北海道だから、とか苫小牧とか言われないように

 

行動してちゃんと形を残す!

そして、自分よがりじゃなくお客様のために

全力を注ぎたいという意識の高いプロを

増やして、

 

クラブがないところでも、

気軽に運動をさせてくれるインストラクターを

各地に増やす!

 

たくさんの知識が絶対なきゃダメじゃなく

あつい想いと根性さえあれば、

いつでもだれでも運動指導者になれる

 

その仕組みや、そのコンテンツをつくりたい

 

そして、とりあえず活動をして、

足りない知識はそこから学んで身につけていけばいい

 

最初から、完璧なインストラクターなんて

いない。

 

来年はもっともっとからだバー®とからだジャンプ®の

指導者を増やしたいんです。

 

待っている人がたくさんいます。

 

難しいコリオとかいらないんです

 

日常にフィットネスがもっと身近にあるように、

その場所を提供できる人材を増やしたいんです。

 

クラブのレッスンも大事

 

クラブに頼らず自分で展開していける

自立したフィットネスインストラクターを

育てたい!

 

強い、アツい想いがある人たち・・

 

 

仲間になってくれませんか?

日本の未来を変えませんか?

 

キラキラ輝きませんか?

 

 

 

 

 

シェアする