苫小牧市民17万人

北海道民560万人

日本国民1億3000万人の健康をまもる

木田ちゃんです。

 

キッズフィットネスが今日で年内最後でした。

来年からまた更に

身体を動かしてあげたい!

 

学校の体育の授業でジャンプの幅がものすごく伸びて

 

クラスで一番になった!

SMILE KIDSのサークルで動いている

お陰!と

うれしい声をいただきました。

 

バスケを上手に・・

サッカーを上手に・・

 

ダンスを上手に・・・

 

親としては、また学校の評価はその部分での

出来栄え求めがち

 

そもそもね・・・

身体が動かないとできやしないよ・・・。

 

 

私はキッズフィットネスを提供するようになって

 

【個性】

 

 

という意味を改めて考えるようになりました。

この棒をもって。と伝えたら、

 

私の中では両手で縦に持つ。。だったけど

片手で持つ子もいれば、

両手で横に持つ子もいたり、

縦に持つ子もいたり・・

 

とかく日本人は型にはめる気がする

 

もちろんある程度決まった様式の中で

自由に考えて動くのが理想だけど

 

少し他と違うとそれを

 

良くない

 

と捉えられがち。。。

 

私はどちらかというと人と同じことをあまり

選ばない・・。

それ以外に何ができるかな?の方に

意識がいっちゃう

 

まだ見ぬモノへのわくわくが止まらない

 

運動会やお遊戯会、学習発表会などで

 

綺麗にみんな正しい形でそろっていたら

確かに一体感があって素晴らしい・・・けど、

 

 

一人なんか違う

みんなとベクトルはおんなじなんだけど、

一人なんか違う!

 

っていう子を見つけた時、

すごくうれしくなる

 

そしてその子に目が行く

 

目立ってほしいとかじゃなく、

自分の中の表現を周りに遮断されるのではなく

 

のびのびと表現できる環境を作りたい

 

組織の中に入るときはある程度まとまりは必要

 

 

だけど、

何かを生み出す際、

更にいいものを作る際、

 

みんなとおんなじ意見では何も進化しない

 

一人くらい、違う見解、

違う発想、

違う視点

 

を出すことで、AとBの議論が生まれ、

より良いものが生まれていく。

あの人があれをやっているから

あれを真似する

 

それが評価されているからそれをする

みんなおんなじ様式になっていく

 

それでいいのかな?と思う

綺麗でまとまるけど・・・

 

けど・・・

 

ホントはもっとあなたらしさがあるんじゃない?

 

もっと可能性が引き出せるんじゃない?

 

と思うときがある

 

自分の世界観を見える形で表現するとき

不器用でも

雑でもいいから

 

まずは自分できる、自分カタチに

堂々と直感で素直に動いてみたら

 

いいと思う。

綺麗に整理していくのは

 

そのあと。

 

最初からまとまってちゃ楽しくない(^^♪

人間みんな違うから、

違っていいんだと思う♪

 

だからいろんなモノが広がっていくんだと思う★

 

 

シェアする