苫小牧市民17万人

日本国民1億3000万人の健康を守る木田ちゃんです

昔から・・・

 

ハイ、昔からなんです

自分で実際やってみないと納得できない

 

そして、何をどれだけ学んでも

やっていないものは自分の中に入ってこない

頭が固いのかしら・・・

 

多分頑固なんです・・。(笑

 

ただ、逆にリアルに感じられたものは

ものすごく吸収します。

 

そこには自負がある。

ヒトの何倍も活かすのが得意です。

 

だから行動を起こすことを躊躇しない

 

躊躇している余裕を持たない

『やりたいと思ったときがやり時』

 

よんだこと10%

聞いたこと20%

見たこと30%

自分で言ったこと70%

言って行動したこと90%

 

これだけ習得度合いに差が出ます・・・

 

『やってみなけりゃわからない』

 

私がよく頭の中で言う独り言です

やる前からぐちぐち言わない

やってみてから起きたことを考えればいい

 

躊躇しているときは

自分で勝手にいろんなマイナス要因を引きずりだして

楽な方に行く理由を並べているだけ

 

慎重になるのはいいこと

いろんなことを考えてどう対処するか・

を考える

 

負に考えるとそれが不安要素に繋がり、自信がない、となる

 

 

とりあえずやってみようよ

 

やってダメならまた考えよう

やらずしてダメを考えるなら

 

やることを考えるな

くらいに自分に思うようにしてます。

 

行動の積み重ねが自分の中でリアルを再現できる

だから、私は比較的、準備しない・・・ということが多い

 

その場で空気感を見て、受け取り側の熱

表情

反応を見て形を生み出す

 

きっちり準備すると

自分よがりになってしまいそうで

 

太い幹は準備しておくけど

あとはその場の空気感でいつも何かを展開していきます。

 

なぜ、これができるのか・・

最近聞かれます。

 

わかりました

 

何度も言ってる、リアルがあるから。

てことは、準備していないわけじゃない

 

沢山の行動の結果で得た感覚、知恵、事例

こそが準備

 

そこに確信があるから

とっさの判断ができます

 

先日、多くの著名な方、各界の素晴らしい実力者の方たちに

自身の取り組みの一つである

からだワーク協会®のプレゼンをさせていただきました。

ほかに登壇しプレゼンした皆様は、ビジネスプランの発表という

審査がありましたが、

 

私は実際の行動、そして、そこから見えた結果

起きたこと

 

そしてその想い

をつたえただけ。

そこには何の偽りも、想像も、理想でもなく

 

してきたことの事実を

自信と確信をもって

そして、愛を持って

 

伝えました。

多くの方に感動しましたと言っていただきました。。。。

私は文章を書くのが結構好きです・・

 

だけど、

起きたこと、行動してきたこと、それに伴って得た

 

事実は

シナリオではなく

 

リアル

 

これこそが人の心を動かすのだと感じました。

 

行動、そしてそこから得られる知識、

知恵、

出会い、

こそが

人を作り、

ヒトの

 

器や、深さを出すのかな・・・と改めて感じました。

行動を起こすにはたくさんの力が要ります。

 

起こしたくても起こせない時もある。

 

でも、必ずなにかはできる

 

できる何かから始めよう!

 

できない理由を考えるのを辞めよう

 

明日は来ないかもしれない・・と毎日考え

今できることを全力でワクワクしながら

取組もう!

 

そんなことを感じている今日この頃です

年明け1/5,6からだバー®️1,2級講習会が

苫小牧であります!

地域の皆様の役に立ちたい!

 

クラブに導入したい!

そんなみなさま、わたしまで、連絡ください✨

 

 

 

シェアする