苫小牧市民17万人、

北海道民560万人

日本国民1億3000万人

の健康をまもる木田ちゃんです

 

なんと、今日で結婚15周年です

 

15年もたっていた感じがなく

まだ3年位しかたっていない感じ。

 

というのも、夫婦という感覚がない(笑)

 

早い段階で私たちはチームになりました。

 

結婚して一年ですぐ妊娠したので、

すぐに守るものができました。

結婚した時点でもう守るものができてますが、

 

普通は旦那さんが奥様を守る?(笑)

 

のかもしれないけど、

私は私も旦那を守っている気でいます。

 

守るって・・・守り固めるのではなく、

 

1つの家族という形になった以上

人生を共に生きるので、その人が自由に生きられるように

 

生きたい人生、その人らしい人生を

 

生きられるように

 

生活を守る役割があると思っています。

 

 

 

人生をサポートしてあげる役割が夫婦ともにある。

 

 

私は知っての通り、出張が多いです。

 

よく皆さんに家に帰ってるの?

子供はどうしてるの?

旦那さんに何にも言われないの?

 

と聞かれますが。。。

 

 

そう聞きたくますよね(笑)

 

一週間の半分以上は地方にいたりします。

 

月~木までご飯作りに帰っているときが多いです。

 

子供たちが小さい時はこんなに出ていなかったですよ(笑)

 

もちろん・・・。

 

私の中で、わたしと旦那との判断で

子供たちの様子を見ながら、

私がいなくても生活できるように

 

各々が生きるための方法を身に着けるようになりました。

 

他と比べるものではない

 

家族には様々な形がある

 

ある方たちには、

お母さんが家にいなくてかわいそうだね

 

って子供たちに言ってきてくださった方もいたみたい

 

かわいそうなんて子供たちは思っていない

 

もちろん、たまにさみしい…甘えたい・・

 

なんて思った時期もあったと思います。

 

 

長い時間子供のそばにいて甘やかせてあげることが

愛情か?というとそうではない

 

近くにいてもね

子供は何かさみしいと感じたりすることも

 

あると思う・・

 

もうすぐ母になって14年目になります

長男の誕生日が来週・・。

自分で言うのもおこがましいですが

 

 

今子供たちは私のことを誇らしく思ってる。

 

 

と、言ってくれてます。

子育てに正解はない

家族の形に正解はない

母親像に正解はない

 

妻に正解はない

 

それぞれに形があるはず。

 

どの立場においても

大事なのは

 

私の人生・・・ということ。

 

個の人生であるということ。。。

 

 

個が崩壊したらどの役割でも

ダメだと思ったりします。

 

それは自分勝手に生きているわけではない

 

私は素晴らしいといわれる妻ではない・・・かもしれない

私は素晴らしいといわれる母ではないかもしれない

私は素晴らしいと言われる

インストラクターではないかもしれない

 

だけど、私の人生は私が素晴らしいと感じれば

 

自分らしく

 

楽しくキラキラドキドキワクワク

前向きで

たまに後ろ向きで

時に泣いたり

時に悔しくなったり

 

時に大笑いしたり

時に大恥かいたり

 

そんな様々な出来事を楽しみながら

いろんな役割をする私を一番近い位置で

 

ぐちぐち言いながら(笑)止めることせず

支えてくれる旦那に

 

感謝です。

 

今日の朝、

15年間もよく頑張ったね!

 

って言ったら、

ほんとだ!と少しキレ気味で笑いながら言われた

 

 

さあ、大事なのはココカラだよ!

と返した(笑)

 

 

返事はなかった・・・・(笑)

 

けどいいの。。

誰かのために生きるためには

自分がキラキラ人生を楽しめていなくては

 

 

いけない

 

と感じた日

 

旦那ありがとうございます

こんな破天荒な嫁と出会ってしまったこと、

後悔させないようにするさ(笑

 

 

 

 

 

 

 

シェアする