おはようございます

苫小牧市民17万人、北海道民560万人、日本国民1億3000万人の健康を守る木田ちゃんです

何か迷いが出るときありますよね・・・

繰り返される日々の中でフッと

『あれ?私、このままでいいのかな?』と感じること・・・

このままでいつまで行くのかな?とか・・・先のことを考えたときの自分を問う・・・

そんな時あります

私の中で最近気づいてきた

生き方に迷いが生じるとき、の要因の5つが以下のとおり

  1. 健康
  2. 人間関係
  3. 成果
  4. 自由
  5. 楽しみ

コレ、実はそう感じていたらおんなじように出していたある方のサイトもありました。

まず第一に来るのが健康

もうこれは絶対ですね

痛みがあったらそれだけでストレス

常について回る痛みに耐えながら何かをする。。。または何もできない・・・

予防できるものと予防できないのかがありますが、

慢性的なものにならないように、しっかりご自身が意識をはたらかせることが大切です。

私の仕事、役割は健康を提供する・・・健康になるためその方の理想的な身体の使い方を伝えるための手段を提供する

最近、レッスンでお会いする方が、コリオを聞くのではなく、

からだの痛み

不調の改善の仕方を聞いてきてくれます

お医者様ではないので、こうすれば治りますよ・・・・とは言い切れませんが、

その時に

その方の日ごろの動きを思い出して、からだの癖を伝え、痛みの部分が原因なのか、現象なのか、、、、を話の中から導き出します。

私自身をからだのことを聞けば見抜いて伝えてくれる人・・・と思ってきてくれている・・

うれしい限りです。

これからもそんな皆様の疑問や相談にちゃんと答えられるように学んでいきます。

そしてもう一つ大切なのが人間関係

私は昔、一人でやっていく!と変な意地を張っているときがありました。

一人の方が楽・・・とか、一人でやらないと誰かに頼ると甘えてしまう・・・・と。

成長できない・・・と。

だけどそれこそがなんと自分本位な。。自分中心な考え方なんだと気づきました。

誰のために・・・を考えた時、

その方にとって何が大切かどうしてあげたいか・・を考えたら、自分にできないことはできる人にちゃんと依頼し、信頼し、委ねることで、本来の自分らしさをちゃんと伝えることができる

誰かに頼るということが

甘えではない・・

むしろ自分をしっかり活かすためにも人と人が支えあって活かしあっていくというのが1タス1が1000になるということ・・・・・

そこに意地もプライドも必要ない

逆に捨てるプライドこそがプライドかな・・・と。

自分よがりな考えをなくしたら、たくさんのことができるようになってきました。

成果と結果

「結果」というのは
英語で言えば「result」

成果は「achievement」

という事になります。

「結果=result」は、

「それによって何が起こったか」

という、状態的な変化

成果=「achievement」

というのは、

「自分がその体験を通じて
培った総体」のことです。

成果を得るために様々な取り組みをし、それをつぎに活かす

そして自由・・・

これは私としては金銭的な部分です

心の自由も大事ですが、やはり自由なことをするためにはお金がないとできないことが多いです

たくさんなくてもいい

でも少ないと何かしたいときに我慢を強いられる

だからお金稼ぐのは大切です

そしてそれらを楽しみながらできる状態にいたい

それがかみ合うと続けられます

少しずつ少しずつ、それらが洗練され、全てが高い水準になっていけるようにしたい・・

そうしたら、きっと自分の人生・・・・このままでいいのかな?という不安が減っていくかなと思います

全ては自分と自分の愛する皆さんの幸せのために。

シェアする