苫小牧市民17万人、北海道民560万人、日本国民1億3000万人の健康を守る木田ちゃんです

最近の子供たちの姿勢の悪さには驚きです。

子供たちが食事しているときに気付きます。

うちは床で正座して食べるのですが、正座しているのに、骨盤は後傾し背中は丸くなっておじいちゃんみたい・・・

姿勢が悪い原因はたくさんある。

ただ姿勢が悪いだけではなく、姿勢が悪いということはどこにどんな負担やどんな現象が起きるかというのがなんとなくわかるので、

子供たちの歩く姿勢や運動会で走っているのを見ると心が痛くなります。

姿勢が悪いまま

スポーツをさせていくので、すぐにけがをします。

そして指導者は技術を伝えたくなるので基礎の体づくりの部分を徹底せずに進めてしまいがち

どんどん子供たちの身体はぼろぼろになります

人間には本来のからだの使い方、動きというのがあります。

手と足は連動し、背骨を中心に体が様々な方向へ動く。

ちゃんと使う機会が減り、ゲームばかり、勉強ばかり・・・座ってばかり・・・変な姿勢でいるばかり。。

何もしないからいいのではなく、

からだは使うことで機能が高まります。

3歳から6年生まで、からだの使い方を遊びの感覚で身に着けていく、

SMILE KIDS西、東

現在、東、約25名

西、約15名でサークルとして活動しています。

東は木曜日の16:30~一時間

西は火曜日の17:30~一時間

子供時代の大事な時期にぜひたくさんお子様の身体を使わせてあげてください

オリンピックに行けとはいわない

何かスポーツをしたいといい始めたときに、せめてちゃんと使える体にしてあげられるかは

私たち親の役割だったりします。

教育環境として♪

いつでも連絡ください

kida0331@gmail.com

シェアする