苫小牧市民17万、北海道民560万人、日本国民1億3000万人の健康を守る木田ちゃんです

オリンピックが盛り上がっています。

当時一緒に切磋琢磨していた後輩たちが戦っているのを見て涙が止まらない毎日です。

私は昔スポーツをしていました。スポーツのオフシーズンに運動に巡り合い、

『楽しむスポーツがあるんだ!』と驚いた。

エアロビクスのダンス的なレッスンでインストラクターさんが楽しそうで、元気で、

受けている人は誰とも戦わず、自分のペースで動いてる・・・

お手本になってくれる人がいるからノンストレス!

それが私の楽しみながらからだを動かしていいんだ!とゆう衝撃の出会い

それまでは、小平選手や高木選手の夏場の練習風景でテレビ何度も出ていましたがあんな感じで

ヒーヒー言いながら走りこんで、血の味がするくらいダッシュして、100キロ近い重りを持ち上げて、酸欠になるくらい自転車こぎました(笑

目標を決め、競い合うために、戦うためにからだを動かしていました

スポーツは記録や順位を競う事が目的です。

そのためにスポーツは、自分の限界に挑戦します。

そして。その過程で例え怪我を抱えていたとしても、記録の向上を
目指し、練習に励みます。

フィットネスは

肉体的観点、健康的観点で望ましいと考えられている状態に適っている状態、およびそういう状態でいること、そういう状態でいる/状態になるために行う行為・活動などを指している。Wikipedia

エクササイズは運動

私たちが今取り組んでいるフィットネスエクササイズは

健康でいるための運動

健康とは、病気でないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが
満たされた状態にあることをいいます。(日本WHO協会訳)

そのためには私たち運動指導者はお客様に理想的な状態にしてあげるために

しっかり導いていく必要があります。

自分の周りの大切な人が痛みなく毎日笑顔で、その方らしい人生を歩んでいってほしいから、いろんな手段、方法を伝えています。私たちは先生と呼ばれるている立場です。

おこがましくも何かを教えるのが先生。えらいとかそうゆうことじゃなく、知っている情報は伝えて初めて意味を成す。

活かして初めて意味を成す。

そう思っています。

健康でい続けるためには運動が必要。

運動によって心と体が充実する

そうすると笑顔があふれて、いい流れができてくる。

笑顔はヒトを引き付ける

笑顔はヒトを喜ばせる

笑顔はヒトを、自分をハッピーにする

運を動かすのが運動です!

私は今、からだバー®、からだジャンプ®のグランドマスタートレーナーをしています。

この二つのプログラムはからだを動かす、という本質をしっかりとらえて

丁寧に作りました。

どんどん広がりを感じます。

そして、興味がある方、一緒に指導したい方を私が責任をもって養成していきます。

いつでも連絡ください!kida0331@gmail.com

シェアする