おはようございます

苫小牧市民17万人、北海道民560万人、日本国民1億3000万人の健康を守る木田ちゃんです。

 

自由が大好き♪自由な発想、自由なスタイル、みんな違うというのが好きです

みんな少しずつ違うけどベクトルが同じ方を向いているときに発する違いはゾクゾクするくらい感動します。人間ぽさを感じます。

一見、自由というと好きなようにやっていい・・・自分のスタイルを貫いていい、そんな感じです。

だけどベクトルがずれてしまったり、視点が変わったり。暴走し始めると外から見たときに誤解を招く恐れがあります。何のために?目的は?誰?がわかんなくなる

 

そして真似しちゃう人がいる・・・

 

危険がたくさん潜んでいます。

 

社会でもそうですが、成人になって親の保護から個人の責任になったとき、一瞬

自由を与えられた感じになりますが、その分責任が伴います。

 

そしてある程度定められている枠があるからこそ、その中で存分に自分のつよみ、個性を発揮することかできます

今までそうゆうのは道徳として、、、倫理として。。。と捉えていたけど、

それってからだの仕組み、使い方もそうだなと感じました。

 

エアロビクスをやっていて、、ダンス系エクササイズをやっていて・・・そしてからだバー®からだジャンプ®をやっていて、

思いついたことをバンバンやる、楽しいと思ったからやる、、わくわくしちゃったからやる・・自分ができるからやる・・・

 

それは自己満足なんだなと思うようになりました。

もちろん決めすぎると概念にとらわれすぎて、視野が狭くなり、思考が働かなくなります・・・。

 

 

そんな時、根本に戻る。

このエクササイズの目的はなんだ?

このエクササイズの安全に関する考慮点はなんだ?

それは誰に適して誰に不適か?

そのエクササイズを行っている間中、アライメントを保持することはできるか?

 

関節を動かすのも、可動域ばかりを広げすぎて、安定した枠というのをちゃんとインナーマッスルで支えていないとガンガン動いたところでけがをしてしまう・・・可動をオーバーしてしまう・・・。

 

ルール決め

というか、軸というのをちゃんと決める・・

 

枠とゆうか・・・目的をちゃんと理解して、ちゃんと見極める・・・広い視野で・・・。とゆうことを最近感じます。

何歳になっても気付くこと、学ぶことはたくさん・・・毎日が修行です♪苦行ではないです(笑)

 

 

シェアする