苫小牧市民17万人、北海道民560万人、日本国民1億3000万人の健康を守る木田ちゃんです。

 

アツい人のところにはアツい人が集まります。

温度に差があると解離していくか、相手の温度もじわじわ上げていく。

最近、活動範囲が広がり、視野やアンテナも広がってきたし、捉え方が変わってきたので、

いろんな分野の方の取り組みや、話す機会、見る機会が増えてきました。

 

そんな中で何かに対して取り組む方で、受け身ではなく、自分の意志で能動的に活動している方は

 

アツい

 

アツい方がほとんどです。

あつい。。。ってどうゆうことか・・・感覚的な表現ですが、

松岡修造はアツいですよね?、アニマル浜口もアツい、あと、うーん、ソフトボールの宇津木監督とか、

 

なんてゆうか熱をそこに注いでいる人。

でも、たまに話していてすごくアツいのはわかるんだけど、

話し終わった後に

 

 

で?

 

ん?

 

何がしたいの?

何がいいたいの?

 

となるときがあります。

 

話聞いていてその物自体が想像できて、それがターゲットになる方も想像できて、そのターゲットになる方たちがそのものを受けることで

日常にどのような影響が出るのか・・・まで、わかったときはアツさに想いが入っている感じがする。。

 

だけど、まれに、アツさが、アツさだけで終わるときがあって

あ・・・・

これはこの人のやりたいことなんだな!

と思うときがある。

 

この方がそれをやりたいという願い、願望をカタチにしたんだな。と。

パーソナルトレーニングや,セミグループエクササイズをボディリマインドで提供しますが、

みんななぜか、先に夢を言ってくれます

 

『私は将来〇〇でいたいから、そのためにここに通うの』と。

例えば、からだバー®やからだジャンプ®を目的。ゴールにしていて通うのではなくて、

理想的な将来像に少しでも近づくために選んでいる手段に

 

効果的なからだバー®、からだジャンプ®を選択してる

というだけ。

 

 

そこが受けてくださる方の想い

 

そしてその、みなさんの思う理想の○○をかなえてあげたいと思うのが私の想い

きっかけとなる想いがあって、

 

その想いに対して、私たちはたくさんの選択肢を提示し、最適なものを引き出してあげる

 

ただのアツいやつ・・・だけじゃなく、そこにどんだけの想い、

誰に対して、誰がどうなってほしいという想いがあって

 

情熱となる。

その前提にはその方をおもう愛がある。

アツさと想いは=でないといけないな・・・

 

じゃないと心揺さぶられない。。

たくさん持っている想いをしっかり伝えていきます。

 
 

 

 

シェアする