苫小牧市民17万人、北海道民560万人、日本国民1億3000万人の健康を守る木田ちゃんです

からだバー®、からだジャンプ®

 

この2年間、この二つのプログラムを基盤にして、様々なレッスンや学びを提供し、また吸収してきました。

そのプログラムを通して何をしたいか、何ができるか・・

 

また、誰に対して何かをすべきか・・・

その方のゴールは何か・・・

 

自分が何をしたいかではなく、その方のゴールに合わせて自分ができることは何か・・・という

ベクトルを他者に合わせてきました。

 

そのため、必然的に見抜く力が身についてきました。。

私自身は実はそんなにそんなにからだに詳しいわけではない。

事細かく把握しているわけではない。

 

からだの本質的な大体の概要は抑えていますが、完璧に知り尽くしてはいません。

 

ただ、めちゃめちや人の体の使い方を見る

どんなレッスンをしていても、

どんなイベントでも、

海外でプレゼンターとしてレッスンしているときも、できていない方がいたときにまず、まず第一に見るのがからだの使い方です。

大抵、動作を提供したとき、コリオを伝えたとき、間違ってしまう、逆に向いてしまう、足がスムーズに出ない、なんか、うまくいかない・・・そうゆう場合、はコリオをちゃんと覚えていない・・ではなく、

 

からだのどこかがちゃんと使えていないことがほとんどです。

そこをレッスン提供しながら瞬時に見抜きます。

見抜いたうえで、コリオを何度も反復させるのではなく、

 

からだの使い方を引き出すようなコーチング、または

動作に切り替えます

 

 

それはあたかもちゃんと使えていないから、こっちをしなさいと伝えるのではなく

 

自然とその流れに持っていき

気付いたら、動けるようになっていた・・・自分の意志で・・・・。

先生の言われたことにあわせて、動いたら、気付いたらできるようになっていた・・・。

 

それはノンバーバルでも。。。

 

そうなるように心がけています。

 

そして、そうなるようにするためには、からだを見抜く力、知識と知恵をフル活用しています。

私がレッスン、フィットネスを通して伝えたいのはそのプログラムのコリオ、曲ではなく、

その方自身の本来の姿、からだの使い方、そした使えた体によって変化していく

 

 

だから。

マスター研修の中でドリルすることの一つに、フィードバックの練習があります。

まさに見抜く力

 

そして見抜いてそれをその方にわかりやすく伝える

 

そしてその方がそれを改善し提供した際にお客さまがどうなるか・・・までを想定し、フィードバックする

まあ・・・なかなか大変です笑

 

でも大変だけど、できないことない

 

その癖をつければいい。

 

私は16年間インストラクターをしてずっとその視点でいるので、自然とそうなります。

 

そして、フィットネスインストラクターがお客さまにするインストラクションは

 

 

指示ではなく

 

 

指導

 

である‥‥のかも。と今回改めて感じました。

自分でカリキュラムを作ったのに、自分自身がそれを言いながらさらに納得するという・・・笑

 

方向指示、動作指示・・・回数指示・・・

 

指示

指示は監督がすること。。。ボスがすること

 

 

私はインストラクターは監督ではいけないと思っています。

 

伝え、導き出すこと

 

その方らしく、からだの本質に沿って、伝え、導き出す

導き出すために的確で明確な指示を出す。

 

最近は指示すら出さないパターンも出てきています。

 

見て真似をして…というパターン。

私も使います。

 

が!!

 

見て伝わるように・・・・・、何を言わんとしているかが見て伝わるようにしっかり動きます

 

導き出せるように・・・ちゃんと動きます。

 

からだワーク協会の目的は

最高の音楽、最高コリオグラフぃで、異次元の世界を体感し、心が喜ぶプログラム‥‥ではありません

 

 

からだ本来の本質的な能力を引き出し、活力あふれる未来を創る

 

そのために必要な知識を学び、それを実践することで知恵がうまれる

 

そのための手段としてからだバー®、からだジャンプ®があります

だけど、ね・・・自分の体が変化するのって、、、音楽や、コリオのたのしさより

 

 

 

数倍楽しい

 

 

自分が変わるのってすんごく楽しい

 

わくわくする

 

世界が変わるんです

 

 

生き方が変わるんです

いま、徐々にフィットネスが非日常という空間づくりから、生きるために必要なもの。。に変わってきている気がします。

今、私は志高く、愛をもってフィットネスに取り組んでいます

 

そしてそんな仲間が全国に増えて、

 

健康な方が増えていくことを心から願っています。

 

その取り組みに賛同してくださる、皆様

 

そしてそこを必要とし、からだバー®、からだジャンプ®を受けに来てくださる意識の高いお客様に本当に心から感謝し、これから死ぬまでまだまだ提供し続けていきたい思います。

 

すべてはここからです。

やります!

 

シェアする