おはようございます

苫小牧市民17万人、北海道民560万人、日本国民1億6000万人の健康を守る木田ちゃんです

台湾コンベンション今年で3回目のプレゼンター事業として、

2レッスン担当させていただきました。そして日本人のデモンストレーション2ステージの振り付けを考えさせていただきました。

毎年毎年自分自身に課題を与え、そして毎年、依頼いただくamyさんとメッツさんのご期待に添えられるように努力しています。

なので毎年、終わった後に、期待に添えられたでしようか?と聞いています。

amyさんの依頼とメッツさんの依頼は私自身、違うと、捉えています。

 

私が全国各地にお仕事依頼をいただいたり、主催したりしていく中で

大事にしているのは、依頼のイベント、業務の趣旨、目的、私に期待するもの。。

 

なので私は台湾のステージでお客様か満足いくレッスンを当たり前にこなすことと同時に

台湾の現地の方たち、参加している方たちとのコミュニケーションをとることを重要視しました。

 

片言ですが、英語がでやり取りできます。通じてないかもしれませんよ・・笑

 

だけど、カナダに遠征に行っていたときにも感じたのですが、ネイティブじゃない人同士のほうが、お互い、伝えあおうとするから、単語だけで以心伝心するんです。

 

だから、台湾人、韓国人、マレーシア人、との英語のやり取りは結構通じる

普通に何言っているかわかるし、伝えたいことも伝わっています。

日本でイベントするみたいに朝は会場の全体を歩いて全員に挨拶をし、休憩時間には、体調どお?足痛くない?、

と聞くし、

 

さっきの動きはここが違うかもよ・・・もっと腰をこうするとうまく動けるよとアドバイスするし、

ランチタイムには、何食べてるの~?おいしそう♪ちょーーーーだぁい( ^ω^ )っていくし・・・。

 

私にはきっと国籍は関係ない笑

自分が伝えたいこと、自分がやりたいことって実は今。明確には無いです。

 

 

何がしたいですか?と言われたら

なんでもしますよ。ステップ以外・・・と答えます。ステップはできません笑

 

自分がしたいことよりも、

相手側からのニーズに合わせて、自分がどこまで提供できるか・・・をすることが私のやりたいこと。

 

提供した結果、それを受け取った方たちがどう変わるか・・・その方たちの人生において、どう影響するか・・が私のやりたいことになります。

 

コリオに悩むとかあんまりなくて、

 

そもそもからだをつかぅための手段がコリオだから、からだが使えればコリオはするする出てくる。

からだを使うことを教えてあげたらいい・・・

 

すごく変わったインストラクターかもしれませんが

自分がやりたいこと・・・は今はないんです。

人が健康になる取り組みをやることが私のやりたいこと。

 

コンベンション会場の片隅で、からだのつかいかたのプチWSをこっそりやっていました。

 

今一つできた野望は海外でWS をすること。

 

そしたら苫小牧市民17万人、北海道民560万人、日本国民1億3000万人、全人類・・・・となります(^_-)-☆

台湾コンベンションに行くにあたり、たくさんの皆様のご協力、ご理解をいただきましたことをお礼申し上げます。

素晴らしい機会をいつもありがとうございます。

 

シェアする