苫小牧市民17万人、北海道民560万人、日本国民1億3000万人の健康を守る木田ちゃんです。

最初から完璧な人なんていなくて、最初から完成されたものなんてない

 

だけど、何かをえらぶときはできるだけ、質の良いものをえらびたくなります。

ただ、もしかして最初から完璧で完成されているものはそのあとの伸びシロは少ないかもしれない。

 

からだバー®、からだジャンプ®の内容を考える作業を今までみんなでしてきています。

スタート当初は少ない材料、少ない知識の中で手探りながらやってきました。

これでいいかな?これはどうかな?

 

こんなのはできるのかな?

これはいいだろう・・・あ!違うのか・・・。

頭の中でイメージするのは簡単だけど、実際にそれを行ってみると思った以上に成果、結果が出る。いい結果、そうじゃない結果・・どちらも。

より良いものを作ろうと思ったら、最初からできちゃうんじゃなく、

 

まずはたくさん試すこと。質より量

 

やって、やって、またやって腑に落ちて、これで決まりだと思っていたら、また違う側面が見えてくる。

だからゴールがない・・・・まだまだいける、まだまだ進化する・・・やり続ける限り。

 

なぜかというと、昨日の自分より今日の自分のほうが進化してるから。

一週間前と、一か月前と一年前とはおんなじことをしていても、とらえ方、感覚が違うから。

 

成長しているから。

 

もうだめです。。。と決めた瞬間におわり。

でもまだ行けると思い続けているかぎり、まだ進化するんだと思います。

 

そのためには、質より量

 

量をこなすと質が上がる。。。

とりあえずやろう!

シェアする