苫小牧市民17万人、北海道民560万人、日本国民1億3000万人の健康を守る木田ちゃんです。

東海地区で初めてのからだバー®2級講習会を開催しました。

 

一般社団法人 日本からだワーク協会からだバー®2級の講習会は

からだバー®の中のベーシック11という基本となる11の動きを習得するとゆうのが目的です

現在、運動指導をしていない方がからだバー®の指導者になるためにはまずは、2級を受講した後、1級を受講するというかたちになります。

 

4時間の間、からだバー®の基本の動作をし続けていく感じです。3名の方が今回受講してくださいました。普段はフィットネスエクササイズをいっぱいされている皆様です。

楽しむフィットネス、気分が高揚するフィットネス、非日常の空間で一人ではできるものではなく、音楽や誘導してくれる、指導してくれるインストラクターがいるフィットネスエクササイズ

を長く続けていくためにご自身の体をしっかりと見直す・・・

 

または、ご自分のご家族、職場などで、からだの本質

その人のその時の体の状態にあったエクササイズを提供したい、身につけたいという目的でご参加いただいた意識レベルが非常に高い3名でした。

協会の概念の中にもありますが、

「知識、経験、レベル、年齢などに関係なく、取り組むことができる。」

予防ではなく、そもそもの体の本質、健康能力を高める・・・ための取り組み。。

 
なのでインストラクターだけではなく、現在、愛好者としている方がこのような講習会に来てくださることもとっても嬉しく、、、、

逆に今。インストラクターをしている自分自身が身が引き締まる感じがしました。

与えられるフィットネスも大切
 

ですが、自分自身が自分の今の状態を理解し、そのうえで能動的にフィットネスを楽しみながら取り組んでいただけたら嬉しい

 

その一つにからだバー®があると嬉しい・・・と改めて感じました。

 

全国各地にからだバー1級の指導者、または2級を取得し、ご自分で管理できるような方が増えていくために取り組み続けたいと思います。

 

シェアする