と苫小牧市民17万人、北海道民560万人、日本国民1億3000万人の健康を守る木田ちゃんです。

 

最近は、色んな方とはなし、出会い、いろんな方からの意見をいただくことができるようになりました。

そんな中で時には厳しい意見をいただいたり、誤解して伝わっていることがあったり・・・逆に本来よりも過剰にいい感じで伝わっていたり・・・・・・

 

悲しい思い、悔しい思いすることあります。

そんなこと、、、言わなくていいじゃない・・・って悔しく泣いてしまうこともある。。

 

その言葉はその方の単なる感情をぶつけているだけなのか・・・私のためを思って言って下さっていることなのか・・・

今日、あるかたの話を聴いていて気づきました。

ストレートでアツい思いがあって、伝えたいことがたくさんあって、

これを伝えたい、もっとこうしたい、こうありたい・・・そんなまっすぐで熱い思いは同じクまっすぐでオープンな方には、ズドーンと届くかもしれないど、

伝え方が下手で、不器用で、相手に合わせて伝えられず、自分発信でつたえてしまうと

 

曲がって伝わっていく。

その方合わせて伝えられるだけの力がなく、自分発信で伝えてしまう・・

 

 

それが曲がって伝わり、せっかくのいいこと、いい行いが、違うものとして伝わっていく・・・

 

 

 

 

そこに気づきました。

何を伝えるかも、大切

 

だけど、どう伝えるかも大事

 

 

そんなことに気づいた今日です・・・・。明日から変わりそう。。。

 

シェアする