苫小牧市民17万人、北海道民550万人、日本国民1億3000万人の健康を守る木田ちゃんです。

 

先日、スポルテックという、スポーツ、健康産業日本最大の展示会に東京に行ってまいりました。

その中に、ダンスフィットネスコンテストというものもあり、ダンスエアロビクスのコンテストも開催されていまして、そちらも参加してみました。

審査に残った方がステージの上でのパフォーマンスを審査していただくものです。

 

普通にすごいなぁ~と感動してしまいました・・・。

もう競技の様でした。。あそこに行くまでに皆さんしっかり準備されて、トレーニングされたり、いろいろと考えて今まで取り組んでいたり・・。。

昔の選手時代を思い出しました。。。

 

勝っても負けても、課題を見つけて、また一年後に挑む・・・。そこへのモチベーションを保つのはそう簡単ではない。 年々進化・・というか成長?笑 という名の変化をしていくからだに対して、また挑戦をし続けていく・・・

こころの面での維持も大変ですが、

からだをコントロールするのも大変です

 

きっとそれをすることで得られるものが他にあるからなんでしょう・・・。

フィットネスとゆう分野において、提供する側も、受け取る側も健康でい続けなくては伝えるものも、受け取るものも成立しません。

自分が自分らしくい続けられるためには今、何をするべきか・・・をしっかり理解するということが大切なのかもな・・・と東京出張でまた知りました。

コンテストのステージは一角にしか過ぎなくて、そこ以外での健康手段、フィットネス産業をたくさん見てきました。0を1にするというもの、マイナスを見つけてあげてゼロにしてあげるというもの。

楽していい状態を手に入れるもの

 

その環境、設備を整えるハードの部分、

知識、技術を提供するもの

生活の中に密着しているもの

非現実的な空間により、特別感を得られるもの

 

 アツい

そんないろんな情報を直接見て、聞いて、今の自分。これからの自分、自分がやりたいこと、

幸せにしたい人たちに必要なもの・・・をよーく考えてきました。

たくさんの情報、方法、手段、つながりが行きかう中、大切なものはなんなのか・・・

 

たくさん考えたじかん・・・。

そんなことを考えられることも

いろんなことに挑戦できることも、ありがたい・・・。

そして、やるべきことを改めて見つけてきました!

 
 

 

シェアする