おはようございます

苫小牧市民17万人、北海道民540万人、日本国民1億3000万人の健康を守る木田ちゃんです。

生まれ来てすぐに自分には何ができるか・・・なんてなかなかわからない。

 

いろんな人と出会い、いろんなことを知り、いろんなことを試して、いろんなことを感じていくうちに

自分は何がしたいのか・・・

 

何ができて何を求められているのか・・・

 

それは誰に対して。。。なのか・・・。

そんなことが少しずつ見えてきます。

 

夢なんてなかなかすぐに見つかるものではなく、毎回変わることだってあります。

子供のころにあこがれから、あんなふうになりたい・・・と思って心に掲げて活動し始めていくうちに、そうじゃないものに出会い、いつの間にか違う道を選んでいることもある。

あるんで行く道の途中で周りにいる違う誰かの輝きをうらやんだり、時に悔しがってみたり、時に自分も!とおんなじ道をチャレンジしてみたりする。

 

でもやっぱり自分には自分のやることというのが少しずつ、少しずつ見えてくる。

だから遠回りは必要だと思っています。

 

もちろん最短で、すぐにそこを目指せたらとてもいいかもしれないけど、

 

遠回りしながら、いっぱい感じながら、いっぱい悔しい思いして、いっぱい笑って泣いて

感じて、そして、色々言われたら、怒られたりしながら進む道も

 

いいんじゃないかと・・・

 

そうすると自分とおんなじような道を歩いてきた人がいて、助けを求めてきたときに、アドバイスができる。

道を歩いていない人からのアドバイスではなく、実際にそこを歩いてきた自分がするアドバイスは

 

説得力がある・・と信じてる。

遠回りは、はちゃんとした道。

 

ゴールを目指すためのちゃんとした道。

 

最近、思う・・・というか前から想う・・・言ってみたら。。。10さいくらいから想っていることがある

生きているうちにできること、それをやった自分がこの世の中にいなくなったときに

それでも形として継承されつづけ、

時代の変化に伴って形を変えながら、いつまでも継承されていくもの

 

 

を残したい・・・。

些細なものでも、家族にしかわからないものでも、

なんでもいい。

生きた証。。。歩いた足跡、

 

進んできた道

 

を次の誰かが、より良いものとして受け継いでくれたら自分の使命を全うしたんだなと思える気がします。

 

人生は修行♪

きょうも修行に行ってきます♪

 

 

 

シェアする