苫小牧市民17万人、北海道民540万人、日本国民1億3000万人の健康を守る木田ちゃんです。

日曜日は名古屋で加藤インストラクターのダンスエアロ、そして私のからだバー®とダンスエアロ

3本立てのイベントレッスンでした。。

 

お越しいただいた皆様、まことにありがとうございました。

私、この一年、ジョイントではない限りコリオを作らなくなりました。。。イベントでも。

 

というか

作らないほうがやりやすくなってしまいました。。

3ブロックくらいは覚えられます・・・。ぎりぎり笑

 

普段のレッスンもほぼほぼその場でコリオを組んでいきますが・・・

 

なぜそうなるようになったかというと・・・

 

 

見ているから・・皆様を。。。です。

こんなコリオをやりたい、あそこでこの動きをもってきたい・・・とゆうのは、私がしたいこと

 

それを事前に考えていくと、だんだんあれもこれもとなり、対象者がどんな動きしているかを見ないで作るので動きにくかったり、無理やりだったり。。。となります

レッスンしながら作っていくと、向く方向の足がでて、自然に背骨が回旋しているから、こっちの手が前に出て、次の足がこっちに向きから、そのまま屈伸でジャンプ・・・

みたいな感じでリアルタイムのほうがみんなの顔色と体調とレベルなどを感じながら組んでいけるようになり、そのほうがすごくいい感じになることもわかりました。。

 

私はやっぱりからだを激しく動かし、リズムに合わせて動く・・・みたいな、ビート、グルーブなんかを感じられるレッスンを長く死ぬまでやっていたい

 

スポーツクラブのスタジオで皆様とレッスンしていたい←これは私のやりたいこと

 

最近、自分を含めお客様のからだの状態がすごく気になってきました

楽しいこと、心と身体をワクワクして元気になって喜ぶこと・・・皆さんが求めてくださること、わかります。それだけをやり続けること・・・は私のやりたいことではない・・・

それだけではなく、それも含めていろんな方にいろんな健康になる手段を提供し続けたい

 

まえは濃く深く・・・でしたが、今は変わり、広く浅くになりました。

 

健康を深く濃く伝える方もいれば、浅く広く伝えていく方・・二通りあると思います。

 

その浅く・・の部分をどれだけ深めていけるか・・が課題です。

 

 

例えばフォアグラ大好きで死ぬまで食べたかったら、毎日食べていると脂肪肝になって早く死んでしまいます。

生きることの喜びはフォアグラを食べられることだけではない

 

命があればいろんなことができます。

 

それを毎日食べるのではなく、たまに食べたい・・・

そんな感覚です。

苫小牧で、北海道で、いつまでも長く楽しむフィットネスと生きるためのフィットネスをし続けたい、家族、自分を幸せにしたい・・・

ので

やりたいこと、皆さんがやりたいことを長くやり続けてほしいために、やめてくこと・・・変えていくことも必要だと思っています。

水曜日の夜のZUMBAをからだバーに変えています。

からだバーじゃなくても、コンディショニング系に変えるつもりでいました。

あとはクラブ側からはその前のレッスンがダンス系に変わるのでレッスン変えられたりします?という提案もありました。

全体のバランスも見ながら、変更しました。

 

私自身の心と身体のバランスも考えて変更させていただきました

どうかご理解いただけると嬉しいです

今年は苫小牧、札幌で定期的にクラブ外でのイベントレッスンを多数組んでいます。

そちらに是非足を運んでください。

私は苫小牧から抜けませんし、家族、そして地元のお客さま、取引様を大事に思っています。

私自身が現場から離れていくということが一番の裏切りと思います。いつまでも皆さんに心と身体の楽しめる健康な手段を提供していきたいので、ご理解いただけると嬉しいです。

よろしくお願いいたします。

 

 

 

シェアする