おはようございます

寒い・・暖房つけてます。

苫小牧市民17万人、北海道民540万人、日本国民1億3000万人の健康を守る木田ちゃんです

 

苫小牧にはスポーツクラブが少なく、昔、スタッフとして長く勤務していた時も、スポーツ施設以外からの依頼が私個人に多くあったため、

この町は運動を伝える手段としてアプローチできる先はフィットネス施設外のほうがいいかもな・・と考えいました。

フリーなって自分の存在を知ってもらうために、ブログを始め、名刺を作り、コミュニティセンターに配り、フリーペーパーや団体様たちとのつながりを持ったり、いいなと思ったものに対しては連絡を取り、自分はあなたたちにとって、こうゆうことが提供でき

それはあなたたちにとって、このようなメリットがあります・・・ということを地道にやっていた時期がありました。その活動とは裏腹にありがたいことにフィットネスフリーク向けの分野、プレゼンター的な仕事もいただけるようになり、そちらがメインになっていた時期もあり・・・

 

でも苫小牧での活動もじわじわ広がり、6年たったころには私一人では抱えきれなくなりました。

うれしい悲鳴です。

SNSなどで自分のことを広めることに抵抗があり。。

文章を書くのは好きですが、、、自分のこと、仕事のことを伝えることをなぜかあまりしたくありませんでした。いいもの提供しているのにね・・・。押し売りしてるみたいに感じていたのですかね?

無料で使えるツールを時代に則して活用することでコストを抑えながら皆さんに情報を提供できる。一方的ではあるけど、それを待っている人が中にはいる。

 

あなたのことをブログで知って、よかった・・出会えて人生が変わった、生きる勇気が持てた

あなたに会えてよかった・・

そんな言葉をインストラクターはいただくことがあります。

逆に情報が間違ってとらえられると、批難されたり、誤解されたりします。

 

両極の意見があります。。

その辺の覚悟をもって取り組んでいます。。。。。

今年、私は北海道健康クラブ

 

というのを立ち上げました。中にはつい前までただの主婦だった方もいます。

フィットネスの勉強の途中の人もいます。

違う仕事と掛け持ちの人もいます。

 

偶然の同じ時期に私のもとに引き寄せるかのように来てくださった方たち。

 

私は磁石なのか・・・たまに引き寄せる力を発揮することがあります笑

ただ逆に引き離すSとSであることもありますが笑  仕方ない

 

みんながキラキラ輝き、その仲間たち本人とその家族、そしてそこに来てくださるお客様たちみんなが幸せで健康で自分らしくいてほしい・・・という一心でアツい思いを伝えみんなに技術や情報を伝えています。

みんな強みが違うというのが特徴で、そうすることで役割が変わり、私が理想としていた、より多くの方たちの健康を守る・・・というところに手が伸ばせます。何かしらのリスクファクターを抱えている方たちへの運動提供。。。

ただあまりに違いすぎるのもあるし、一つくらい確実にみんなができて、そして効果的なものを・・・ということでからだバー®をみんなに取得してもらいました。どんな施設、どんな環境のニーズにもこたえられるエクササイズとして。

 

さて、私はからバー®のマスターとして今まで20名近い皆様にからだバー®の指導者になっていただくよう、養成をしました。

マスターの役割、そして、フィットネスインストラクターのちょっと先ゆく先輩として伝えていけることって、ただの技術指導、知識提供だけどはなく、

 

それをどう活かすか、環境をどうやって作るか、自分をどう売り込むか、価格は?対象は?細かく言うときりがありませんが、そこまでできたらアドバイスしたい。。。

一度できてしまえばなんとなく要領がわかります。

 

続く・・・

 

 

 

 

シェアする