苫小牧に来てくださった方を接待する際にはいつも

なかなか高級なお店にお連れします。

お値段の高級さではなく、味と人柄の高級さ・・・です。苫小牧は物流の町。なので違う地域の方がよく来てくださいます。

海もあれば、山もあります。海産物動植物の宝庫です。

地産地消です。

私は苫小牧人ですが、街をあまり知らないんです笑

外食しないし、自分で料理するの好きだし♪

 

主人は仕事柄もあり、飲食関係の知り合いが多いです。というか狭い町なのでどこかに必ず知り合いはいますし、すべては繋がりで、物事が進みます。

そして外から来た人をお迎えしたいという気持ちはたぶん北海道の人はものすごく強い・・・。

 

なぜならガラパゴス諸島ですから笑

海またいでますからね。。。パスポートいるかもね笑

 

私は散々、海を渡って行っているのが全く抵抗ありませんが、

道外から来てくださる方にとっては北海道に来ることは旅行もかねてしまうだろうし、北海道民にとっても、ものすごくうれしいし、ありがたい。

こんなところまで来てくれるなんて・・・・。と。

 

だからいっぱい伝えたい。おもてなし王国です。

おもてなしセミナーを受けたさいにも、北海道の人のおもてなし精神を言っていた気がします。もしかしたら、沖縄とかもそうかも・・・。

一日目、インストラクターの皆さん、と花房家を招待したお店

SOU草

 

何日も前から主人のもとにメニューの相談があったり、一品一品のマスターさんの思い入れがものすごく伝わってきました。

北海道を堪能してほしい。

主人は平取の方の出身なのですが、さりげなくニシパの恋人トマトを使っていたり、平取和牛を使っていたり・・・・。

ウニは飲み物というお品書きがあり。。。グラスに飲み物かのようにウニが入っていたり・・・

 

 

粋です

 

 

粋ですよ・・・・

 

おもてなしです・・・

ほんと。

花房家がなんと全員8月生まれ、(なっし以外)と聞いて、マスターにケーキをこっそり

手配しちゃいました。

最初は娘さん二人分と思いましたが、なっしの仕事の理解者は旦那様、そして今回、家族一緒に来てくれてお金もかかっただろうに・・・イベント中、ずっと娘さん二人のお世話に一言も文句言わず・・・トイレとか大変だっただろうに。。。。

 

ほんとに頭が下がる・・・。

旦那様に感謝★

同い年だからあっ君って初対面なのに呼び捨てしてましたけど笑

3人分のろうそくを御願いしたら、なんと手作りで3つ用意してくれていて、

しかも頼んでから、フルーツを旬な感じでカットして盛り付けて・・・

 

いゃあ~  粋だね…旦那。。。感動です。

毎回接待の時に連れて行きたくなる・

 

ほんとにほんとに感謝です。皆さんの胃袋を幸せにしてくれました、絆も深めてくれました

 

これもイベントの趣旨に合う。

 

SOU草・・皆さんぜひ行って下さい。

木田の紹介といっても何かあるわけではないです・・笑

だけど、いい笑顔を見せてくださるはずです。

言わなくても、いい笑顔ですけどね☆

連れて行ってほしい人は苫小牧にきて下さい。ご馳走します。

そして、2日目です・・・・

 

続く

 

シェアする