おはようございます。

木田ちゃんです

 

熊本の平岡インストラクターとの繋がりから、熊本に行かせていただく環境ができました。

今日は熊本の現状をテレビで特集していたのを見ていて寝れなくなってしまい
こんな時間。。。熊本のみなさん元気ですか?

東北の震災の後も思った・・・みなさん負けないで。

過ぎてしまったこと・・・起きてしまったこと、それはもうどうしようもできない

変えられない現実

 

自然災害はいつ、どこで、だれがそこに直面するかわからない。。。。

予防できるのにも限界があります。

では起きてしまった後、自分でそこに対してできることは何か・・・。起きているその現状に対して自分がしてあげられることは何か?

すべての物事において、おかれた環境で自分がしてあげられることは何か?をいつも考えます。

今、私が苫小牧で子供の心と体づくりの場としてSMILE KIDSサークルというのを立ち上げています。

もともとは中学の体育授業に講師で行った際にあまりにも子供たちが体が使えなかったこと、

高校の部活にトレーニング指導に行ったときに予想以上に基礎体力、姿勢、筋力、柔軟性、連動性がなかったこと、

そして自分の子供が専門スポーツをやった時にいきなり技術練習をした結果、ケガばかりしてしまって続けるのが困難になりかけたこと・・・・

 

これは何とかしないといけないと思って立ち上げたんです。子供の心身の発育に重要な

世代にしっかり体を使い、たくさんの環境に触れさせ、心と体がのびのびと成長していくのが望ましい・・今の時代。それが厳しかったりします。

 

私のサークルではできるだけ、子供たちの能力を引き出せるようにアプローチしていきます。

子供たちを否定しない。

だけど、礼儀、思いやり、約束事

あきらめないこと・・・・ここは絶対取り組むところ。

3歳から入れますが、3歳はいきなりみんなとおんなじように動くなんて、かなり至難の業です。まずはサークルの時間にその場所に来る!というのが最初のゴール。

 

そして、あとは模倣したり、ルールに従ったり、大きな声で返事したり、・・・意思を伝えたり・・・。 だけど大人は自分の子供が周りとおんなじ風にできていないと、ついつい口出したくなります・・。

ひろーーーい目で見てくださいね。子供のゴールはその子それぞれ。お母さんのゴールとお子さんのゴールは違います。

私はそこをすぐ見抜けるように、子供たちを必死で観察していきます。

最初の習い事はお子さんだけじゃなく、お母さんも一緒です。

 

子供たちがそのうち、やりたいスポーツが見つかった時に、できるだけすんなりその動きに入れるように、基礎の体づくりをサポートします。

6年生まで入れます

お問い合わせはkida0331@gmail.com

09070537248

 

 

 

シェアする