こんばんは

木田ちゃんです

 

今日、リトモスのレッスン前に、お客様にちゃんとリトモスを卒業すること、金曜日のレッスンを抜けることを説明しました。皆さんを前にするとちゃんと話せないだろうから、

お手紙にしました。結局ほとんど見ないで話してしまいましたが。。。。

手が震えて大変でした・・・。

普段緊張しないです。

どんな大舞台でもアウェイでもほとんど緊張しないです。

今日は

今日は

選択に後悔も何もないんだけど、だだ、皆様に、皆様がどんな風に思うだろう・・・

皆さんの胸を借りて一歩先に進むということを伝えているけど、伝わるかな・・・という不安

 

あとは申し訳なさ・・・

金曜日の飲みに行きたい日に毎日たくさんの方が来てくれること。。。

苫小牧に唯一のリトモスがなくなること

 

皆さんの顔を見れなかった・・・声が震えて話せなかった・・・ごめんなさい。

皆さんが大好きです。皆さんおかげで今の私がいます。

リトモスは10年やってきました。

10年分の想いがあります。

10年の間に変わりました。環境も立場も考え方も。

皆さんならきっとわかってくれるはず・・・・そう信じてほんとのこと話しました。

私の事、自分勝手って思う人もいたかな・・・

お客様を見捨てる・・・なんて思う方もいたかな・・・

 

皆さんがいたから毎週その時間にレッスンに行けたことを心より感謝します。

安定した集客、安定したレッスンをやめることは安定からの離脱で怖さ百倍です。

ただ、そこをなげうってでもしなくてはいけないこと、していきたいと思うことが、今の自分にはあるということをどうかわかってほしいです。

いつも言っていますが、苫小牧はクラブ店舗数が少ないから、フィットネスクラブフリークも少ない。

だけど行政や団体、企業様からの依頼はたくさんきます。

依頼が来るということはニーズがある、求めている人がいるということ。

クラブと市政、どちらも取り組んできました。普及と向上を同時に。

 

そうすることが自分のためではなく、お客様の健康のためになるから・・・。

そう・・・・すべてはお客様の心と体の健康のために。

今はそれができるインストラクターがほかにいない。

 

その思いがいつからかすごく強くなって、それは果たして健康になるのだろうか・・・と考えてしまうことが多々あります。

一見、心が満たされても、体が健康にならなければそれは意味がないかな・・・と思うように。

以前、膝が痛いというお客様の相談に、

『皇潤を飲んだらいいですよ』というインストラクターを見たり、

 

病院で腰痛を予防するために体幹周りの筋肉をつけるように言われたという70代後半おばあさまに,背筋台でおもりを担がせながら、上体起こしを何度もさせていたり・・・・

明らかに無理なのに。。。

私たちフィットネスインストラクターは立場や、カテゴリーは違えど、

お客様からは先生と呼ばれることが多いです。

先生の言ったことは絶大な影響力があり、

その通りにお客様は動こうとします。頼っているから。

 

その先生と言われるインストラクターが無責任すぎて、見てられなくて、

そんなプロはだめだ・・・最低限の、ちゃんと知識を知ったうえで活動したいと思うようになりました。というか、それが当たり前であると。

クラブでレッスンを提供しながらそこでちゃんとしたトレーニングの方法、体の使い方、そんなことをマンツーマンで伝えてあげたい・・・けど

 

立場的に無理

 

だからボディリマインドを作りました。

そこには私を求めてきてくださる方がいます。

自分体をちゃんと知り、ちゃんと使おうとする方たちが来ます。

その価値がわかっているから。重要性に気づいているから。

私しかできないこと、を私だけがやり続けるではなく、

 

私はそれを広めていくことが必要なんだと感じてきました。それが健康な方を増やす手段の一つ。

想いがあるから動きます。

行動を起こすのは怖い

だけどその先に未来がある

 

今の楽を取るより、

多くの皆様の未来のために今、勇気をもって動き出そうと思います。。。

皆様に、ほんとにいつもありがとうございます。

家族に、大切な人に、多くの皆様に長く、いつまでも幸せで健康でいてほしいから・・・。

自分のできることを自分ができるうちにちゃんとやりたい・・・・。

 

長くてすみません。

おやすみなさい

 

 

 

 

 

 

 

 

シェアする