おはようございます

木田ちゃんです

本日19:00から春季講座全8回の ピラティスの講師をまた担当させていただきます。

のぞみこみせんです。毎回定員を確実にオーバーします笑

苫小牧の外れ地域にこんなに人口が居たんだ!笑というくらい殺到します。ありがたい。

そして、定員20に対して4.50人来るのをそのまま受け入れる・・・という笑

 

ならば最初から40人くらいにすればいいのに・・・というお話です。笑

西地区の公民館はスポーツの講座が実はあまりありませんでした。

私がフリーになったとき、すぐに名刺を持っていきました。インストラクターです。こんなレッスンができます。ぜひご連絡ください。

 

3日後に来ました。

こんなことできます。こうゆう人たちを健康にできます。

存在を知ってもらうことの大切さを知りました。

知ってもらわないことには反応もなにも来ません。

当たって砕けたパターンも多々ありますが。。自分の可能性を広げるために、道ができるのを待つのではなく、道を作ってみたりします。

道を作るときは必ず、何かしらの攻撃に遭います笑

いつも砕けそうになるけど、、、そして嫌われてしまうこともあるだろうけど・・・。

いろんな声に耳を傾けながら、道を開拓し、道が開通したら、次に歩ける人を見つける。

その人たちが歩き始めたら、また新しい道を作る。

 

 

一つのゴールに向かってたくさんの道を作ると、一つの選択肢だけじゃなくたくさんの選べるから、たくさんの方のワクワクやキラキラを作ることができる。

一人ではなんでも限界があります。

だけど、その先を行く人がいてくれるおかけで、たくさんの人の可能性が広がります。

先を行く人にはたくさんの矢が刺さるけど、強いです。

そこには想いという鎧があるから。

 

そんな鎧をつけた人が札幌の嶋崎インストラクター

日曜日に熊本チャリティイベントを企画してくださった方。

今や北海道の教育のスペシャリストです。

アクアを中心に、シナプソロジーや英会話、とっても頭のいいパワフルなインストラクターです。少し年上なんですが、おっちょこちょいなところがまた素敵です笑

もともと私は奉仕主義タイプで・・・

見返りを求めなさすぎて、今まで失敗してきました笑

 

奉仕するために日頃何をするべきかを知ってきた今、改めて、今回の企画には躊躇なく参加の旨を伝えました。

嶋崎インストラクターとはZUMBAの北海道第1期生で、そこで出会い、何かフィーリングを感じ、話をしました。少ない時間でしたが、お互いの将来の目標の話をしました。

道は少し違うけど、このかたも開拓者だな・・・とすぐに感じた。

先を行く人にはいろんな試練があります。物理的、心理的、試練。

きっと乗り越えられるから、やるんだと思います。

 

今、自分自身、いろいろ考えている中で、嶋崎インストラクターと一緒に取り組めたことはすごく意味がありました。

足踏みしてられないな。。。

 

誰にでも来る、明日のために今日も進みます。

 

シェアする