私が普段レッスンをしていてその中で受けてくださる参加者の方から、

個人的にお仕事の依頼をくださる事・・・結構あります。

 それってすごくうれしい。。。。

クラブに入会する時はインストラクターが目的でと言うより、とりあえず痩せたい、ストレス発散したい、体力つけたい

何か変わりたいという想いで、入会されます。

そしてそこで偶然入ったスタジオレッスンが楽しくて、そのインストラクター、あるいはプログラムにハマっていくわけで。

 そして自分の会社や自分が関わっている何かに直接インストラクターを紹介して何かを提供するというのは

そこはインストラクター個人を評価して頂けて、そして自分の知っている人たちにそれを広めたいと思って行うわけですから、イイものと思ってくれていると・・・・受けとめています。

悪いものをわざわざ自分の知り合いに広めないですもね。

なのでこうゆうパターンで頂くお話しは自分で見つけてくる仕事の何倍もプレッシャー(イイ意味での)を感じます。

ただ、どんなレッスンも常に全力です 笑 レベル関係なく誠心誠意尽くします。。。プロですから。商品は良質ですから。

 今回のフィットネスの取り組みは全部で数回あるのですが、最初にご依頼頂いてから会社に出向き、企画担当された課の皆様と綿密に話し合いをしました。

 すごく考え抜かれた企画概要で、今までに無いくらいちゃんとしたプロジェクトの一つなんだなと感じました。

 ただ内容は私にお任せです。そこはきっと信頼してくださっているからこそ成り立つもの。

そこは初対面の時にしっかりプレゼンして、伝えさせていただきました。

聞かれたこと、不安に感じていることをすぐに返答できるように。

ただ、働いている皆様の健康維持、コミュニケーション、ストレス発散を啓発するだけじゃなく、それを行う事で個人個人が、そして会社がどう変化していけるか・・・というところまで見えてきました。

 フィットネスという広いくくりで言うと幅広すぎて運動が全てではないですが、私が提供できる運動というフィットネスインストラクターの方法、を組織作りの一環として取り入れてくれた気がしました。。

凄く凄く感銘を受けた・・・・

ボクシングエクササイズ・・・何かのレッスンをしたくて私に声をかけてくれた

じゃなく、その向こうに、その先に何があるか・・・

逆から見たら

会社運営のために必要な事柄の一つにフィットネスインストラクターの提供する何か・・・・。と言うのが入っていると言うところ・・・・。

これこそが、私が目指す、地域、街づくり、人づくりへの自分の在り方だなと感じました。

 レッスンをしていてもやはり、男女差や年齢差にもよりますが、足腰の負担、姿勢、いろいろ違いがあります。

そして年齢差があるという事は立場的な差もあるはず。

 フィットネスのエクササイズを通して、体質が改善され、または体質改善が必要と感じ、自発的に動く習慣を持つようになったりしたら、普段の勤務中も例えばフットワークが軽くなって階段もスタスタ上がれる

移動が速い、

今までかかっていた作業時間が短縮する、腰に響くから・・・と断っていた仕事が自分一人でできるようになる

それってもしかしたら会社側はコスト削減、人件費削減にもつながる

上司とのコミュニケーションが深まることで、報告連絡相談がしやすくなり、

仲間との連携もとれるようになり、ミスが減る

職場の人間関係がよくなり、退職者が減る

素晴らしい事だらけです

働く側としては体力がついてイキイキすることで、仕事の効率UPは勿論のこと気力に満ちているから勤務後も趣味をする気持ちと体力がある!

全てにイイことだらけです。

趣味をするためには、お金が必要。お金をためるためには働かなくてはいけない。

働くためには体が必要。

その体づくりを私が提供。

良い働きをする人が増えたら会社はぐんぐん伸びる

出光興産さんはそこまでキット考えているはず・・・と思うと、こうゆう取り組み

組織とわたしたちフィットネスインストラクターの関わり方、在り方は

他のたくさんの企業がぜひ、取り組むべき!!と大声で叫びたくなりました。

 人が人を育て、人が人をつくり、人が組織を作り、街をつくり、市を作り日本を支え、世界と繋がり、地球と共存します。

オートメーション化が進む一方で人と人の繋がりはどんどん希薄になり、無関心になります。

 時代の流れに合わせていくものもあれば、そこで生まれる副産物というか、摩擦、矛盾で産まれる部分を私たちフィットネスインストラクターの関わり一つでいくらでも可能性がある

 広めたい

広めたい

企業の皆さん、私を活用してください!

あなたの会社を更に素晴らしい会社するお手伝いができると思います!!

人の心と体を整わせて高めていくプロフィットネスインストラクターです(*^。^*)

 

シェアする