最初だから先入観も無く興味本位で入ってくれる人もいれば、

逆に全然入らなくて、様子をうかがってから・・・と言う人もいたり。

人が入り始めたら陰でいろいろと発言してくださる方がいたり笑

でも、みんなスンゴク喜んでくれる。

どのレッスンもみんな、すごく楽しい、このレッスンに参加するのが生きがいと言って楽しみにしてくださる。

その声を聴けば聴くほど、もっと伝えたい、もっと上達したい、もっと届けたいと思うものです。

 プレコリオプログラムに関しては、段々と高度になり、コリオを変えることもなかなか難しい面もあるので

限られた中での変更

をしています。

 そのうち、素晴らしい繋がりとチャンスに恵まれ、海外プレゼンターとしていく機会を頂き、

イタリアでレッスンをしました。

帰ってきたからでしょうか。。。

 自分の中で色々と疑問が生まれ始めました。

苫小牧の市民の健康を守ることとイタリアでレッスンすることは繋がるのか?イタリアでレッスンすると苫小牧の皆さんは健康になるのか?

 地方に行かせていただくことはありがたいけど、そうすることと地元の皆様の健康がイマイチ結びつかない。逆に遠のいている気すらする。

 だけどイベントなどでレッスンすることはとっても楽しく、その地の皆さんに出会えたり、気持ちを通わせたり、色々な方から学べたり、そこで得たパワーをまた地元にかえしていく。

 そう思っていました。。。

苫小牧では今は活動もたくさんしているので、お陰さまで私の名前を知っている方は増えました。

どんなことをしているかも知っていると思います。

 だからたまに、相手側から色んな依頼を頂くようになりました。

でもその依頼を頂くようになるまでに私はたくさん種まきをしてきました。

自分という存在、フィットネスンストラクターと言う職業の人がこの街には居て、

こんなことやあんなことができる。

そして、その私からレッスンを受けたことで、こんな風に変化する!と。

都会では出来ない、田舎ならではの在り方な気がします。

 スポーツ団体に自分からアプローチしたこともあったし、一度ボランティアで提供させてくださいと施設に伝えに行ったり・・・。

 クラブにだけレッスンに入っているのもありだと思います・・・が、

フィットネスの拡大はクラブ外にもすべきと自分は思っています。

運動が必要な人はクラブの外に居る。

運動ができる方がクラブに来ている。

だからクラブに来ている人にはより満足させ、

クラブ外の人にはフィットネスの楽しさ、を知ってもらう。

重要性に気付いてもらう。

こんな世界があるんだよって事を知って、それで人生が変わるかもしれないんだよって事を伝えたい。

続く。

シェアする