こんにちは(*^。^*)

木田ちゃんです♪

もうすぐNO BRANDシャツがたくさん届きます♪

皆様、好きなシャツがありましたら私に直接声掛けて頂くか、メッセージください♪

お揃いで着ませんか?smile_k_project@yahoo.co.jpまで

一枚4000円+税です

 さて、人にはそれぞれ、いろんな感情があります。

そして感覚も人それぞれ違います。環境も経験も。

 そして、その全てが必要があり、今の自分を作り上げているものであります。

誰にでも、後悔はあったと思います。

後悔を、後悔と思うかどうか・・・・。

忘れたい過去、忘れたい出来事、忘れたい人・・

  無い事にしたいケド、それは紛れもない事実で、ただの受け身だったとしても引きずってしまうという事は自分も関係しているわけで。

好きな人、苦手な人もいます。

当然です。苦手になったのには何か理由があります。その方との間に何か起きたか・・・・それとも勝手に自分のなかで

先入観があり苦手意識を持っているか・・・。

 そして、その方との出会い、いろんな事柄・・出来ごと・・・その全ては今の自分を形成するのに必要だったもので、そこなしでは今の自分が無いという事・・・。

そこを否定して、無いものにしてしまう、自分の枠から切り離してしまうという事は、今の自分を否定してしまうという事なのかな?

前は起きた出来事、出会えた人、その事のマイナス面を見ずにプラス面を見つけて嫌いを好きになって無理やり受け入れようとしていました。

 だけど、やっぱり、苦手。。。イヤダ。。と言う感情を見方を変えて、好き・・に持っていくのは相当のジレンマがあり、

そうしようとしている自分自身が嫌いになっていく・・・・。

無理やり、好きになろう好きになろうとすればするほどストレスに感じる・・・・。

だってイヤなもんは嫌なんだもん。

 私は蜘蛛が苦手です。

それをおもちゃだと思う。とか、本当はお菓子でできている・・とか、本当は体にいいものとか思おうと思っても、やっぱり嫌いだから嫌い。

経験した出来ごとを正当化しようとすること、本当は起きてほしくなったのに無理やり起きて良かった・・・に持っていこうとしていること自体がシンドイ・・・。

そして、忘れようとしたい。でも忘れられない。

引きずる

 それが次の一歩踏み出すことへの抵抗になったりします。

私にもそうゆう過去・・・いっぱいあります・・・。言えないけどいっぱいある。ほんと。

神様じゃないし苦手な人もいっぱいいる、ホント・・・

自分の嫌いな所いっぱいある・・・ホント・・・

嫌いの反対の好きをいっぱい見つければいいと思うけど、それも無いとき・・・

シェアする