本質の意味、定義はたくさんありますが

・それがそれであるために最低限必要な要素

・物事で一番価値のある部分

と言う事みたいです。

 だけど、そのもの自体のモノの見方が人それぞれ違うから、そもそもどうゆう感覚で取り組んで居るかにもよりますね。

だけどだけど、やっぱり、フィットネスインストラクターと名乗っている以上

受けてくださる方にはイイもの、体と心にイイものをお伝えしたい。

そして私たちはそれをちゃんと仕事として成り立たせなくてはいけない。

 北海道にも素晴らしいレッスンをするインストラクターはたくさんいます。

ダンス系のレッスンをしている素晴らしいインストラクターもいます。

 レッスンの中では伝えきれていない部分を私はつたえる役割かもなと思っています。

そして、そこがあるから、コリオについていける、よりカッコ良く上手に踊ることができる

その結果、体にもいい!と言うところに

気付いて理解してくださる方に、是非全力で伝えていきたい!

私はレッスンも大好きです。コミュニケーションや魅せるという事も大事ですし、意識します。

その根底には本質があるのが大切だなと思っています。

 実は数年前に、ある協会の北海道の代表の方に北海道にい教育者がいない

私は教育者になるべき

と言って頂き、半信半疑で教育者になるための試験を受けました。

あと5点と言うところで落ちましたが・・・

でも落ちて良かった。。。

今、やっとあの時に教育者と言って頂けた意味がわかってきたし、その重要性を感じています。

言っているだけで、まだまだ私自身は微力だし、影響力も少ないし、

大きな声で叫んでも、反応が少ない・・・・。力不足を感じます。

情けなく無力さすら感じます。田舎に住んでるからとかそんなんじゃなく、自分自身がまだまだなんだろな・・・と。

だけど、自分の信念、役割には確信を持っています。

そして、形にして動いてみたのが、今回のスキルアップスクール。

そこに来てくださった皆様の毎回の取り組む姿、変化、そして感想を聞いて

 やっぱりやるべき。と改めて感じています。 

コツコツ、コツコツやっていきます。

自分の中の本質をしっかりとらえて、それを貫く為にさまざまな手段を使って皆さんと、私と家族がみんなハッピーになれるように動いていきます!

シェアする