こんばんは(*^。^*)

キダちゃんです。木曜日は朝イチで97歳のおばあさまがいる白老にヨガとラジオ体操に行きます。

そのあとは逆に3歳の子供たちへのフィットネスサークルです(*^。^*)

幅広い木曜日☆

私のなかで一番気付きの多い曜日となります。

その合間の時間で半年前にも依頼を頂いて伺いました、おばあさまのもとへ出張パーソナルに行きました♪

ご依頼は娘さんでもある、メンバー様から。

普段は離れて暮らしているようですが、いつも呼吸が浅かったり、冷え症があったりして。

病院に行っても自律神経を整えるお薬を頂くくらいになるらしく・・・・

 苫小牧におばあさまが来た時をねらって私にフィットネスのアプローチでパーソナルの依頼を頂きました。

 

半年前にお会いした時は、緊張していたのもありますが、やはり呼吸が浅く・・・。

ストレッチポールもやれる範囲で使用し、腹式呼吸や、呼吸筋へのアプロ―チ、鼠頸部あたりの動きや足関節の可動域を広げたりして、、そして何より、リラックスできるように普段のキャラをかなり封印して(*^。^*)笑

 呼吸を合わせたりして心の繋がりを重視していきました。

一時間のセッションのなかでの動きをちゃんとメモに残していらっしゃったみたいで、

会えていなかった、半年の間、毎日一時間かけてストレッチポールや呼吸の練習していたそうです。

そのせいか、今日お会いした時に、顔いろが違う。姿勢が違う。少し若返って見えた☆

素晴らしい。情報を伝えるのはかんたんですが、それを自分の意思で続けるというのが一番難しい・・・。

おばあさま素晴らしいです。

何だかご自宅で転倒してしまったらしく腰痛があったそうですが、

今日はそれも含めてセッションしました。 

施術前

手を伸ばしているのでわかりづらィですが、胸椎から上あたりが少し前傾で・・・

ジャージの横ライン見ていくとわかりやすいですね。

半年前よりも呼吸を促した時にすぐに胸に空気を入れられるようになっていました。

深く吸えるようになっていたのはおばあさまの自主トレーニングの成果。

感動しました。

セッション後。

上半身がスッと(*^。^*)

寒がりのおばあさまが汗ぽたぽた流されて、室内があったかかったのもありますが、

キラキラ光る汗がとっても嬉しかった♪

大したことしていないんですが、その方にとっては最良のフィットネスになったようでした。

色々とアドバイスしましたが、整体師の方と同じこと言われた・・・と笑

アプローチを私なりにできたらいいなと思います(*^。^*)。

スポーツクラブに足を運べないけど、健康を維持したい方はたくさんいます。

 激しく動く事だけがすべてではないし、

一緒に呼吸してあげたり、一緒に話をしてあげたり、一緒に音楽聞いたり、顔を見せに行ったり、

何がその方にとってベストのフィットネスなのか・・・・。

 たくさんの選択肢を提供できるマルチフィットネスインストラクターでありたいです。

 

シェアする